2010年03月26日

死後結婚式なるもの

こんにちは晴れまみよでするんるん

明日は、待ちに待ったお花見かわいい

楽しみだなわーい(嬉しい顔)

でもちょっとお天気が心配ふらふら 

ポカポカ陽気晴れを期待していたのだけれど・・・

どうやらちょっと寒いらしいバッド(下向き矢印)

でもでも、気持ちはポカポカ晴れで楽しみたいと思いまするんるん


さてさて、本題にダッシュ(走り出すさま)

昨日、テレビTVを見ていたら死後結婚式なるものが
紹介されていました。

フジテレビの「〜ウソみたいなホントの話〜ウソホンティ」
という番組。

フランスでは死後の結婚式が認められているんだってー(長音記号2)

「死後に結婚してどうするの?」って思う人も居るかもしれませんが。

紹介されていたのは、ある女性。

相手の男性が結婚式の前に、交通事故で亡くなってしまったのだとか。

その男性との間には、すでに2人の子供が居て、籍は入れてはいなかった
けれど、事実婚という状態だったそう。

フランスでは事実婚の人が多いらしい。

でも、ちゃんと籍を入れて結婚式を挙げようとしていた所に
不慮の事故。

なんて悲しいことでしょう。

無常は無情と言われますが、本当ですね。

愛する人を亡くし、悲歎に暮れ、生きる希望も失いかけている女性に
友人がアドバイス。

それが死後結婚式だったのです。

女性は、希望を取り戻し、愛する人との思いを遂げる為に
遺影を隣に結婚式を行ったのでした。

その女性はとっても幸せそうでした。



「死んだ後なんで無い」

「死んだら何もかも無になる」

なんて言う人も多いですが、愛する人が亡くなったとき

それが無になるとは、とてもとても思えないのではないでしょうか。

きっとどこかに居るexclamation

そう思いたいexclamation×2

そうとしか思えないー(長音記号1)

こういう心境に誰しもがなると思います。


死んだら一体どうなるの?

死のことはタブー視されがちですが。

よくよく考えてみて下さい。

死は100%確実な未来。

しかもいつ来るか分かりません。


先の男性も、まさか今日自分が死ぬとは思っていなかったと思います。

結婚式があるから待ってくれ。

子供が成人するまでは待って欲しい。

旅行に行く予定があるからもう少し待って。


な〜んて、私達の言い分なんて全くお構いなしに突然やってくる。

それが死。仏教では無常と言います。

無常は無情。


こんな大問題は人生において他に無いのでは。

この大問題を無視しては、本当に明るい人生にはならないのでは。


そこ切り込まれたのが仏教ぴかぴか(新しい)

そして、この大問題の解決ができるのだよと教えられている。

それってどういうこと?

解決と言っても、死ななくなるとかそんなミラクルなことでは
ありませんよふらふら

じゃあ、どういうこと?

ぜひぜひ仏教を聞いてみて下さいわーい(嬉しい顔)

スッキリハッキリ答えが分かりますよひらめき


posted by まみよ at 11:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

施しは生きる力の元

こんにちはかわいいまみよですわーい(嬉しい顔)

桜が開花しましたねグッド(上向き矢印)
今週末にお花見を予定しているので今から楽しみです〜黒ハート
晴れるといいな晴れ

昨日はとっても良いお話を聞かせて頂いたー(長音記号2)

「布施」のお話。

「布施」とは「親切」のこと。

「施し」をするということですね。


仏教ではとっても大事な善だと教えられている。


「布施」をする時は相手を選ぶことが大事だと教えられている。

誰にでも彼にでも布施をすれば良いというものではないのですね。

例えば、どら息子に言われるままにお金を与えてたら・・・

どうなるでしょう?

結果は悲劇あるのみがく〜(落胆した顔)

だから、相手を選ぶことが大事。

その相手を田んぼに譬えて「三田(さんでん)」と言います。

敬田(きょうでん)敬うべき人 仏様や先生など。

恩田(おんでん)ご恩を受けている人 仏様や先生、両親、友人など。

悲田(ひでん)働きたくても働けない人 難民など。


の三つ。

どうして田んぼに譬えられるのでしょうか。

春になると田んぼに苗を植えますね。

その時、農家さんの中に

「あぁ〜田んぼに苗を取られたちっ(怒った顔)

と言う人があるでしょうか? 

そんな人居ないですよねぇ。

だって田んぼに植えた苗は収穫の秋になれば、何倍もの実となって
自分の手元に戻ってくるのですから。

一時的には自分の手元から離れるから、取られたように思う、
損をしたように思うかもしれませんが、その後、何倍にもなって
自分に返ってくる。

これが布施の功徳ぴかぴか(新しい)なのです。

つまり

情けは人のためならず

ということですね。

布施は自分の為にすることなのです。

もちろん、施しを受けた相手も喜ばれますよね。

でもでも、それ以上に施した本人が幸せ一杯、恵まれるのです。

まさに仏教の自利利他の精神ぴかぴか(新しい)

これはやってみないと分からない。

理屈では分からないことなのです。

やってみて下さい。

私もやってみよう。


昨日は、布施について詳しく聞かせて頂いて、反省反省もうやだ〜(悲しい顔)
ばかりでした。

特に最近、できていなかったな。

そういえば、最近の私は、なんだか元気が無い。。。

そうかひらめき施しをしていなかったからだ。

「施しは生きる力の元と知れ」

というお言葉がある。

そうだ。

是非とも心に深く刻んで覚えておきたいお言葉。


仏教という教えは、知った、覚えた、だけでは意味がない。

実践。

これがなければ何も変わらない。

蒔いた種は必ず生えるけれど

蒔かぬ種は絶対に生えないもの。







posted by まみよ at 09:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

日の善悪ってあるのかな

こんにちは晴れまみよですかわいい

桜がちらほら咲き始めましたね〜グッド(上向き矢印)

桜大好きな私。ウキウキですわーい(嬉しい顔)

桜の季節は、出会いと別れの季節。

昨日は、職場の送別会でランチレストランに行きましたダッシュ(走り出すさま)

「田舎の日曜日」という自然食のお店→
http://www.inakanonichiyoubi.net/

ガッツリ食べたい男性には、ちょっと物足りないふらふら
かもしれませんが、女性、特に奥様方にはウケるのではと
思いましたるんるん

ちなみに私も好みかな黒ハート

ビュッフェスタイルで時間は無制限。

食べることと話すことが大好きな女性には、嬉しいですよねわーい(嬉しい顔)


さてさて。

昨晩は、牛久の仏教講座に参加してきましたー(長音記号1)

親鸞聖人のアニメーション完結編から学ばせて頂きましたよるんるん

その中で「日の善悪は有るのか無いのか」についての
お話がありました。

元々決まった善い日、悪い日ってあると思いますか?

大安とか、仏滅とか。。。

よく結婚式や葬式をする時に問題にされますよね。

でもでも予め「この日は善い日」「この日は悪い日」というのは
決まっていないとお釈迦様は教えられているのですよ。

「如来の法の中に吉日良辰をえらぶことなし」(涅槃経)

お釈迦様の御遺言のお経に書かれているお言葉。


例えば、ぼんやり歩いていて財布を落とした人は・・・

「今日は悪い日だぁもうやだ〜(悲しい顔)」と思うでしょう。

では・・・

その財布を拾ったひとはどうでしょう???


今の時期、高校や大学の合格発表がありますね。

同じ日でも

「受かった〜わーい(嬉しい顔)」と喜ぶ人もあれば

「落ちたぁバッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)」と悲しむ人もありますね。

ではこの日は、善い日なのか、悪い日なのか。。。


その日が善い日になるか、悪い日になるか、

それはその人の心がけによるのです。


仏教の根幹は因果の道理。

善因善果 悪因悪果 自因自果

善いことをすれば善い結果が現れる

悪いことをすれば悪い結果がかえってくる

自分のやった行為は自分に結果が現れる



そう。当たり前のこと。


だけど。。。

その当たり前のことが分からずに

みんな迷信に振り回されているのですねふらふら


なんて悲しいことなのでしょう。


私も仏法を聞かせて頂かなかったら、きっと振り回されていたと思う。。。

仏法に出会えて本当に良かったわーい(嬉しい顔)

だから、まだ知らない人に知ってもらいたい。

仏法の素晴らしさをぴかぴか(新しい)



posted by まみよ at 11:16| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

死ぬまで健康でいたい!?

こんにちは晴れまみよでするんるん

最近、スポーツジムに通い始めた私わーい(嬉しい顔)

今の職に就いてから4年半。。。
座りっぱなしで、ほとんど動かない職場。
立ち上がるのはトイレに行くときくらいかながく〜(落胆した顔)

だから・・・みるみるうちに体力が落ちてしまったバッド(下向き矢印)
ような気がしている今日この頃なのです。

それでそれで、思い切ってジムに通い始めたの。

やっぱり運動っていいよねグッド(上向き矢印)

身体を動かすって気持ちいい〜ハートたち(複数ハート)

健康ってやっぱり大事黒ハート


知り合いの退職されたおじ様は、毎日ジムに通っているらしいダッシュ(走り出すさま)

他にやることが無いし、死ぬまで健康でいたいからだって。

うぅ〜ん。そうかぁ〜。


でもでも、死ぬまで健康でいるってどういうこと!?

ちょっと考えてみると、なんかおかしくないかな。

健康が大事なのは、なぜ?

そうそう。

健康でなければ、何をするにも億劫になるし、やりたいことも
できなくなるよね。。。

でも、身体を健康に保って、何をするの?


健康でいるために、ジムに通って。

ジムに通うために、健康でいる。。。?

なんだか円形トラックをグルグル回っているみたい。。。


いくら健康でいたって、最後は死ぬ。。。

死ぬまで健康でいて、何をしたいのか?

何をすべきなのか?

これが大事でしょパンチ


お金払って、一生懸命身体を動かして、健康を保って
生きていくのは何のため?

人間に生まれてきて良かった手(チョキ)

と言える最高の幸せの身になるためだよ。

なぜ生きる。

この答えは、ズバリひらめき仏教に教えられていますexclamation

この目的を果たす為には、健康ももちろん大事黒ハート


あぁ〜 あのおじ様にも仏法を聞いて欲しいな。

いつか届けられることを念じて・・・



posted by まみよ at 11:23| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

太平洋の真ん中に放り投げられたら!?

こんにちは晴れまみよですー(長音記号2)

今日は穏やかな天気ですグッド(上向き矢印)

先日、日曜日は取手に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

本来ならば富山での御法話に参詣しているはずが・・・
北陸地方は大雪で、電車も高速道路も規制がかかり
全て通行止めがく〜(落胆した顔)
どう頑張っても富山まではたどり着けそうにないあせあせ(飛び散る汗)

ということで・・・
地元でのテレビ座談会を設けて頂くことになったのでするんるん

まさに歴史的布教革命ぴかぴか(新しい)
ありがたい黒ハート

取手では沢山の人がご縁を喜ばれた。

今回は・・・

「生きる目的」が最も大事だと仏教では教えられるけれど
それよりも「生活の基盤」を整えることの方が大事、
明日食べるもののことを考える方が大事なのでは。。。

と言われたらどう答えるexclamation&question

これをテーマに一日お話頂いたのわーい(嬉しい顔)


突然ですが、質問ですexclamation

もしあなたが水と空しか見えない太平洋の真ん中に
放り投げられたらどうしますか?

えぇ〜ショックがく〜(落胆した顔)

そんなのありえへんふらふら(なぜか関西弁。。。笑)

ってツッコミたくなりますが。。。

もしもし、そうなったら?

とにかく泳がなければ仕方ないですよね。

じゃあ、どこへ向かって泳ぎますか?

船はどちらの方角にあるの?

島はどっち?

それが分からなければ・・・不安ですよね。。。

それとも泳ぐ方角よりも、泳ぎ方の方が大事ですか?

クロールが良いとか、平泳ぎが良いとか。

息継ぎはこうした方が格好いいとか。

「泳ぐ方角」と「泳ぎ方」あなたはどっちが大事?


「生活の基盤」とは、言い換えれば「どう生きる」ということ。
「泳ぎ方」のことなのですね。つまり手段。

「生きる目的」は「なぜ生きる」。
「泳ぐ方角」のこと。これは目的。

泳ぐ方角が定まって初めて、泳ぎ方にも力が入る。

生活の基盤を整えることはとっても大事なこと。

だけれど、そうやって生きていく目的は?

これはもっと大事なこと。

まず目的があって、それから手段が問題になる。

目的が大事であれば、それを果たすための手段が大事になる。

だから両方大事なのよね。

でもでも、まずは目的がハッキリしなければひらめき

手段だけではどこにもたどり着けないことになってしまうのね。


最後の方はぐいぐいと仏教の真髄にまでお話を進められたのダッシュ(走り出すさま)
凄いご説法だった。。。

「生きる目的」って何だろう?

仏教にはハッキリと答えが示されています。

一緒に聞かせて頂きましょ〜わーい(嬉しい顔)



posted by まみよ at 11:46| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

原因を正しく知らないと・・・

こんばんはるんるんまみよですかわいい

日本海側は大雪雪で大変みたいですねふらふら

週末に北陸方面に行く予定だったのですが・・・
電車も車も運行できずあせあせ(飛び散る汗)やむを得ず断念バッド(下向き矢印)

父が台湾出張から戻ってきたダッシュ(走り出すさま)

ここ最近、ずっと体調が優れない様子だった父。

頭痛が続き、病院に検査、検査、検査。

CTスキャンやらMRIやら。。。

色々やってはみたけれど、どれも異常なし。

うぅ〜ん。。。

原因はなんだろう。

度重なる海外出張で疲れが溜まっているのか。

何か変な病気なのか。。。

原因が分からないととっても不安ふらふら


でも、今日帰ってきた父はとっても体調が良さそう。

治ったのかな?

聞いてみると、台湾で整体に行ったら良くなったらしい。

どうやら背骨が少し曲がっていたみたいで、

それを直したらバッチリ頭痛も解消したとのこと目

原因は、頭にあるのかと思っていたけれど・・・

背骨にあったのね。

原因を正しく知らないと、きっと頭痛薬やら何やら

見当違いのことばかりをやって、苦しみ続けただろうな。

原因を正しく知ることは大切ぴかぴか(新しい)

仏教には、私たちの苦しみの根元が教えられているの。

なぜ苦しいのかな。

お金を手にしても、名誉、地位を手に入れて

満足できない。

何か足りない、満たされない、むなしい、寂しい。

不安は無くならない。

この不満、不安の原因は何だろう。

それは「無明の闇」という心が原因なんだよ。

お釈迦様は教えられた。

「無明の闇」って何だろう?

仏教に教えられています。

一緒に聞かせていただきましょわーい(嬉しい顔)


posted by まみよ at 20:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

「大きいソロバン」をはじく

こんにちは晴れまみよですぅるんるん

昨晩も雪が降りました雪

2月に入ってグッと寒くなりましたよねぇ。

あぁ〜早く春にならないかな。

桜が大好きな私。

毎年、今頃になると春が待ち遠しくなりますグッド(上向き矢印)


最近、読んだ本本にこんなことが書いてあった。


「小さなソロバンではじけば『損』と出ても、

 もっと大きなソロバンではじけば『益』と出ることもある。

 このことは仕事のみならず、

 人生万般に通じて非常に大事なことだ。

 これこそ ”人生の見通し” というものだろう」



三越の社長を務めた岩瀬英一郎さんが語った言葉だそう。

なるほど。

私達は、ついつい小さなソロバンをはじきがちなのでは。

つまり目先の損得で物事を考えがち。

長い目で見れば、今は損するように思えても、
大きな利益を得ることができることって結構ある。

大きなソロバンをはじくとはそういうこと。

逆に、今、利益になるように思えても、先を見ると損に
なることもあるのね。

うん。。。

大きなソロバンをはじくとは、先見力を持つということ。


じゃあ、私達は、自分の人生、どこまで先を見ているのかな。

5年後? 10年後? 30年後? 50年後? 老後?

う〜ん。 どこまで先を見れば良いのかな。


仏教を説かれたお釈迦様は

「世人薄俗にして共に不急のことを争う」

と仰有っている。

世の中の人は、目先のことに心を奪われている。

不急のこと、別に今、急がなくても良いこと、

後で振り返れば、どちらだって良かったことに

心を奪われて、皆で争って、競っている。

そして、本当に急がなければならない人生の大事を

知らないのだ。

人生には急がなければならないことがある。

それは、生死の一大事の解決。

生まれた者は必ず死ぬ。

当たり前のことだけれど、忘れてはいませんか?

人生の真の先見力って「死」を見つめることなのでは。

だって、死は100%確実な未来。

老後よりも、30年後よりも、10年後よりも、5年後よりも

確実な未来。

その「死」を見据えて、今、自分は何をすべきか考えられる人が

本当に「大きなソロバン」をはじける人なのだと思います。

「死」を見つめて、その解決をすれば、真に輝く人生ぴかぴか(新しい)

になるのだよと教えられた仏教。


聞かせて頂こうわーい(嬉しい顔)


posted by まみよ at 11:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

福岡でも

こんにちは晴れまみよでするんるん

またまたご無沙汰してしまいましたふらふら

年始から色々とバタバタしていまして・・・

あっと言う間に2月に突入ダッシュ(走り出すさま)

時の流れは速いですねぇ

ボヤボヤしているとあっと言う間に人生が終わってしまいますぅ


先日、祖母が97歳で亡くなりました。

私の親戚はみんな九州に居る。

祖母は大分の人だった。

連絡を聞いてすぐに九州へ移動。

通夜と葬儀が行われた。

大分と茨城で遠く離れていたから、

祖母との思い出はほとんど無いのだけれど

母が弟の出産で里帰りした時には、

それはそれは私のことを可愛がってくれたらしい。

ありがとう。おばあちゃん。

火葬されて、わずかな白骨となった祖母を見て

なんとも言えない気持ちになりました。

無常を強く感じずにはいられなかった。。。

私も、私の大切な人も、必ず行く道。


必ず死ぬのになぜ生きる

死を迎えても、生きてきて良かったと言える

人生の目的

これ一つ教えられた仏法を聞かせて頂こう。

私も。

私の大切な人達も。

一緒に聞かせて頂きたい。


葬儀の次の日は、高森顕徹先生の座談会があったの。

テレビ座談会。

富山でお話をされているのがインターネットで同時中継で

全国各地、海外でも聞かせて頂ける、画期的なシステム。

いつもは茨城で聞かせて頂いている私。

今回は、福岡で聞かせて頂きました。

一番親しい親戚家族5人も一緒に。

親戚の中では一番伝えたい人と一緒に聞かせて頂くことができた。

本当に有り難い、幸せな時間でした。

これからも少しずつでも仏縁を一緒に求めたい。

コツコツたゆまぬ種蒔きあるのみ。

がんばろ。


posted by まみよ at 11:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

みなさんの目標

こんにちはわーい(嬉しい顔)まみよですかわいい

今日は良い天気晴れ

ちょっと暖かいかな。

でもまた寒くなるのよねぇ。


この間の日曜日、我が家家にて

親鸞学徒のつどいのご縁があったの。

皆さん集まってこられ、親鸞学徒が進むべき方向、

目的を再確認させて頂き、皆さんの目標も聞かせて

頂きましたー(長音記号2)


今年はどんな年になるのだろ。

考えるとわくわく、ドキドキ揺れるハート


でもでも、今年一年、生きていられるという保証は

どこにも無いのよね。。。


日曜日の会合中に、地震がありましたダッシュ(走り出すさま)

震度はどれくらいだったのだろう。。。確かめていないけれど。


阪神大震災から15年。

テレビや新聞で、取り上げられ、いかに悲惨で大変だったのか。。。

改めて知らされています。

一瞬にして、築き上げてきたものが崩れ去る・・・

想像するだけで胸が締め付けられ、ゾッとします。


今で言えば、ハイチの震災も悲しいこと。


自分があんな状況下に置かれたら、どうだろうか・・・

幸いにも私にはそんな経験は一度も無いから、

どう足掻いても想像の域を超えることはないバッド(下向き矢印)


でもでも・・・・

たとえ地震に遭わずとも、自分が築き上げて来たものと

一瞬にしておさらばしなければならない時は必ず来る。

それは全ての人に。

そう「死んでいく」ということ。


それはいつか分からない。

今日かも明日かもしれない。

ずっと先かもしれない。

誰にも分からない。

でも100%確実な未来。


震災グッズ準備しておかなきゃ。

保険にも入っておこう。

老後には安心して暮らすために貯蓄を。

身体も鍛えておかなきゃ。

などなど。。。

未来に備えて、色々な予防線を張っている私達。

でも、震災に遭わない人もある。

老後も無い人もある。若くして亡くなれば無い。

でもね、死なない人はいない。


100%確実な未来に向けての備えは大丈夫か。

お釈迦様、親鸞聖人の警鐘乱打のご説法が聞こえてきます。


焦ってはいけないけれど、そうのんびりもしていられない。

「急いで急がず、急がずに急ぐ」精神で

聞法させて頂こう。


posted by まみよ at 11:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

今年初の勉強会♪

こんにちは晴れまみよでするんるん

昨日は、今年初のご近所家での勉強会本

井手敏郎先生にお話をして頂きましたー(長音記号2)

私は、母と一緒に参加させて頂きました〜わーい(嬉しい顔)

いつもは父と一緒に参加しているのだけれど・・・
父は今、台湾に出張中なのですダッシュ(走り出すさま)

台湾でも親鸞聖人の御教えを聞き求めている方が
居られる。。。

仏教のお話が聞ける講堂もあるので、父もあちらで
一緒に聞けたらいいのになぁと思っています。

でも、仕事で行っているから忙しいみたい。

行こうとチャレンジしてみたけれど、タイミングが
合わず断念ふらふら

また行く機会があるみたいだから、一度は行けたらいいね。

私も今度一緒に付いて行こうかしらグッド(上向き矢印)

チャンスが有ったら行きたいな。

そして、台湾の親鸞学徒の皆さんと信心の沙汰をさせて
頂きたい黒ハート

今、世界中に親鸞聖人の本当の御教えを喜ばれている方
がある。

台湾、韓国、アメリカ、ブラジルなどなど。。。

スゴイ目

まだまだこの輪は広がるに違いないるんるん

人種や言葉を超えて、同じ人間どうし、真の生命の歓喜を
分かち合える集まりぴかぴか(新しい)

これが親鸞学徒わーい(嬉しい顔)

本当に暖かくて、素晴らしい集まりですわーい(嬉しい顔)

その仲間に入れて頂けたこと、本当に幸せ黒ハート

だから大事にしたい、このご縁を。

でも・・・ついつい現状に甘んじて不平不満を言いがち、
思いがちな私。

反省反省ですもうやだ〜(悲しい顔)

今年はもっと沢山の人と、仏縁を喜び合いたいなハートたち(複数ハート)

がんばろ〜パンチ


posted by まみよ at 13:18| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ブログランキング・にほんブログへ 人気ブログランキングへ