2009年09月20日

シルバーウィークは♪

こんばんはるんるんまみよですわーい(嬉しい顔)

昨日からシルバーウィークですねグッド(上向き矢印)

皆さんはどこかへお出かけですか?

私は、昨日から富山に来ていますっダッシュ(走り出すさま)

食事処サンキューで夕食を堪能し、徳水館で入浴いい気分(温泉)

同朋の里に宿泊して信心の沙汰ぴかぴか(新しい)

今日は、高森顕徹先生よりアニメ『王舎城の悲劇』について
ご解説頂きましたexclamation×2

そうだったのかぁ〜目

私の理解はなんと浅はかだったのか・・・ふらふら

と知らされる貴重なご縁でした。

明日も富山に滞在。

明後日から二日間は、北陸巡りの予定ー(長音記号2)

シルバーウィークの5日間はとっても充実した時間に
なりそう黒ハート

大切なことを教えて頂く機会もあるので、しっかりと
学ばせて頂き、茨城に帰ってからも実行に移せるように
がんばろパンチ

posted by まみよ at 22:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

行く度に変化する聞法ドメイン

こんにちはかわいいまみよですグッド(上向き矢印)

週末は富山の親鸞会館に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

2週間ぶりだけれど、なぜか、とっても久しぶりに感じたなー(長音記号2)

やっぱり「心の故郷」

落ち着くし、懐かしいぴかぴか(新しい)


毎月、親鸞会館では『正信偈』のお話を聞かせて頂いています。

一行一行、一文字一文字、丁寧に意味を説明してくださる。

こんな所、他にはないexclamation

だから、ぜひ『正信偈』の意味が知りたい、と富山の会館に

足を運ばれる人は後を絶たない。

これからもっともっと参詣者は増えるだろうなー(長音記号2)


今、親鸞会館の周囲は、日々変化しているグッド(上向き矢印)

宿泊施設や農園など、全てを合わせて「聞法ドメイン」と言う。

お話を聞かせて頂いた後に、聞かせて頂いたことを振り返る、

納得いかない、分からない所は、お互いに心ゆくまで質疑応答できる場所。

食事しながら、入浴しながら、布団に入っても仏法を語らえる場所。


どんどん利用者は増え、まだまだスペースが足りないふらふら

もっと大きな宿泊施設をと、F館が建設中ダッシュ(走り出すさま)

その様子を、行く度に見せて頂くけれど、毎回、大きく変化していて

急ピッチで工事が進められているのが分かる目


建立は来年3月の予定るんるん

楽しみだなわーい(嬉しい顔)

恵まれすぎるほど恵まれた環境に感謝ハートたち(複数ハート)

是非とも家族、友人達と一緒に使わせて頂きたい。






posted by まみよ at 16:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

父母のご恩を知らされて

こんにちはるんるんまみよですわーい(嬉しい顔)

日曜日は富山に行ってきましたぞダッシュ(走り出すさま)

今回は、いつもよりちょっとリッチなホテルに宿泊グッド(上向き矢印)
フィットネスジムやプール等があるホテル。

プールはさすがに遠慮したけれど・・・ジムへGoダッシュ(走り出すさま)

あぁ〜 やっぱり最近運動不足だな。
ちょっと動いただけで疲れちゃう。。。

でも気持ちよかったぞ。

これを機会にまた運動始めようかな。

だって、このままだとどんどん筋力が衰えてバッド(下向き矢印)
年を重ねていってー(長音記号1)体力無くなって・・・がく〜(落胆した顔)

先行きが恐ろしやぁ〜どんっ(衝撃)

仏法聞かせて頂く為に、身体も大切にしなければ黒ハート


今回の高森顕徹先生のご説法は『仏説父母恩重経』についてでした。

父と母のご恩をお釈迦様が教えられたお経。

本当に大変なご恩を受けていることが知らされた。

でも、そのご恩は、

一体何のために生まれてきたのか


人間に生まれてこなければこんな幸せの身にはなれなかった



という人生の目的を知らされて初めて分かるもの。

人生の目的は仏教にしか教えられていない。

仏教聞けて本当に良かった。

もし聞いていなかったら、親の恩など、どこへやら。

怨み、憎しみの人生で終わっていただろうな。

本当に良かった。感謝でいっぱい。

涙なくしては聞けないご説法でした。

こんなにも苦労して私を産んで下された。育てて下された。

いっぱい心配かけてきたんだね。

これからも沢山心配かけちゃうんだろうな。

ごめんなさい。

そうまでして産んで育てて下されたからこそ今の私がある。

そう思うと、この身体も大切にしなきゃと心底思ったよ。

ありがとう。

返しきれないご恩。

どこまで行っても私は不孝者なんだろうな。

でも少しでもご恩返しをしたい。孝行したい。

一番の孝行は何だろ。

やっぱり一緒に仏法を聞かせて頂くこと。

そして最高の幸せになることだよね。

これからも一緒に聞かせて頂こうね。










posted by まみよ at 10:24| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ご近所の皆さんと富山へ

こんにちはかわいいまみよですわーい(嬉しい顔)

この週末は、ご近所の親鸞学徒の皆さんと一緒に富山へGoダッシュ(走り出すさま)

T島さん、S田さん、H君、父と私。

みんなお家家が近い仲間。

いつもお世話になっているIさんの車車(RV)に乗せてもらって
楽しく語らいながら富山へ移動しました。

数年前に「みんなで聴聞に行くために」と
ステップワゴンを購入されたIさん。

利他の精神に生きておられるぴかぴか(新しい)

感謝ですわーい(嬉しい顔)


富山では、今回も高森顕徹先生から
とても大切なことを教えて頂きましたひらめき

人間の本当の姿は如何にexclamation&question

聞かせて頂く度に、自分の姿を知ることの難しさが知らされるふらふら

もっとよく聞かせて頂かねばパンチ


楽しい仲間と一緒に聞法できるのって本当に幸せ黒ハート

これからもお互い切磋琢磨して、光に向かわせて頂きたいグッド(上向き矢印)


今回は、富山にて、とっても素敵なプレゼントプレゼントを頂いた。

いつも以上にハッピーハートたち(複数ハート)な気分。

一生、大事にします。

仏法聞かせて頂くようになってから

「なんでこんな幸せなことが私の身にexclamation&question

と思うことが沢山あるぴかぴか(新しい)

仏法を求めるのは決して楽ではないけれど

時には苦しく投げ出したくなることも・・・

でもそれ以上に、掛け替えのない幸せに恵まれる。

本当に素晴らしい教え。

もっと多くの人と分かち合えたらいいなー(長音記号2)この幸せを。


posted by まみよ at 17:25| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

確実な未来を見つめて

こんにちはグッド(上向き矢印)まみよでするんるん

昨日は、富山に行ってきましたよダッシュ(走り出すさま)
親鸞会館にて高森顕徹先生のご法話を聞かせて頂きにぴかぴか(新しい)

今回は、浄土真宗の門徒ならば、毎日朝晩拝読している

親鸞聖人の書かれた『正信偈』のご説法でしたひらめき

世界の光ぴかぴか(新しい)と言われる親鸞聖人の御教え。

その親鸞聖人90年間の御教えが圧縮されているのが『正信偈』

漢字ばかりで7文字×120行。

節が付いていて、うたの形で書かれています。

毎日拝読していても、その意味を詳しく知る人は少ないふらふら

それでは残念たらーっ(汗)

誰もが知りたい「なぜ生きる」の答えをズバリ教えられているのが

『正信偈』なのですから。



さてさて、前回の続きをお届けー(長音記号2)

私たちが知らねばならない最も大事なことって何でしょう?

多くのことを知っていても一番大事なことを知らなければ愚か者。

知識は乏しくても一番大事なことを知っていれば智者。


その一番大事なことって・・・  


タレントのビートたけしさんは、こんなことを言っています。

「国家総力をあげて、生きること、死ぬことの意味を

 知る必要がある」


平成6年にバイク事故により大怪我を負い
生死の境をさまよう経験をし、人生観がガラリと変わってしまった
と言います。

   
その時に

人が生きることに意味があるのか

人が死ぬとはどんなことなのか

真剣に考えずにいられなかった・・・ふらふらと 
   
著書『たけしの死ぬための生き方』に記しています。

    
ちょっと前の話題ですが、死を見つめたけしさんの言葉が
ズシリと心に残ったので、その一節を紹介しますねー(長音記号1)


「死の準備について」

死ぬってことは人間みんなの目的であるっていうか
終着点であることには間違いない。
    
死というのは突如来る暴力なんだね。
    
その暴力にいかに準備しているか。
    
それが必要だってことは、うすうすはわかるんだけれど
あまりにも儚いっていうか、空しい努力のような気がしてしまう。
    
なにしろ死ぬことに対する対応だからね。

死はすべての終わり。
    
それに対して何で準備してなきゃいけないのか。

対応しようがしまいが、死ぬことは死ぬことで仕方ない。

そう考えりゃ準備なんかしなくたっていいじゃないか、と言う奴もいる。

だけど、準備なんかしなくたっていいと言ってても
結局、死というものには無理矢理対応させられるわけだよ。

あまりにも一方的に向こうが勝手に来るわけだから。

それに準備してる奴としない奴と
死ぬことは結果的には同じだけれども
そのショックというのは半端じゃないんだよ。

死を考える、死ぬための心の準備をするというのは
生きているということに対する反対の意義なんだけども
異常に重いテーマなんだ。

下手するとこれが哲学の究極の目的なんじゃないかって思うね。
    
頭のいいのからバカから、金持ちから貧乏人から
人間全部に対しての問題提起なんだ。

そうすると、バカでもなんでも対応せざるを得ない。

そうしたとき、それの能力とか財産にもかかわらず
人間は対応する努力をしていかなきゃならない、と思ったんだ。

人生って、生まれながらにして死ぬ時のその対応の仕方を
いかにして模索していくかが人生のような気がする。
    
息抜きに色んなことをしてるだけであって
基本ラインは死ぬことに向って一直線に突っ走ってて
それに人間はどう対応するんだろうかってだけのような気もする。

だからおいらにとって、今度の事故というのは凄いショックだったね。
    
物理的なショックのみならず
精神的ショックがマグニチュード8という感じだった。

今回のおいらの場合奇跡がいくつも重なっている。
    
死ななかった上に、脳も損傷をまぬがれたんだからね。
    
あのまま死んでると何の問題もなかったかもしれない。

ところが生きたってことに対しては
今考えれば良かったなと思うけれど
良かったと思う感覚の数十倍重いテーマを被せられちゃったんだね。

だから、生き残ったことが凄い良かったのか悪かったのか
分からないけども、これが生きてて良かったって確認できることは
死というテーマに対して自分がどれだけ対応できるかにかかっているよね。

それが確認できなかったら
死んでた方が良かったっていうことになる可能性もある。


(新潮社「たけしの死ぬための生き方」 ビートたけし著)



う〜ん。。。なるほど目

その後のたけしさんの生き様は如何に? と思いますが

100%確実な未来、それは自分が死んでいくということ。

1億人居て、3千万人は死なないっていうことがあれば
自分は死なないかもグッド(上向き矢印)なぁ〜んてこともありましょうが

死なない人なんて一人もいない。

その100%確実な行き先がハッキリしない、分からない、
それに対する準備ができていない、となったら・・・
その人は智者と言えるでしょうか。。。


「生きる」ことを楽しく、明るくしたいるんるんって
みんな思っていると思いますが、

真面目に「生きる」ことを考えたら
必ず「死」が問題になってくるのですね。

その「死」の問題の解決をして

本当に明るく、楽しい、大安心大満足の幸せになれるのだよ


これ一つ『正信偈』には教えられていますぴかぴか(新しい)

もっとよく聞かせて頂こうグッド(上向き矢印)

posted by まみよ at 10:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

両親と富山へ

こんにちはるんるんまみよですかわいい

この間、両親と富山の親鸞会館へ行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

親鸞聖人降誕会

が2日間勤められたのですよぴかぴか(新しい)

親鸞聖人降誕会とは

親鸞聖人がお生まれになられたことを祝して行われる御法話。

もし親鸞聖人がお生まれにならなければ
私たち、知ることのできなかった大切なことがありますひらめき



一体何のために生きているの?


どこへ向かって生きていけば良いの?


私の価値って何?


人命の尊重って何?



これらの疑問にスッキリハッキリとお答え下された親鸞聖人ぴかぴか(新しい)

その御教えを知れば、ご生誕を喜び、祝わずにはおれませんパンチ

親鸞聖人のお誕生日は5月21日なので
その前後に行われるのですねわーい(嬉しい顔)

昨年に続き、今年もまた両親と一緒に参詣させて頂きましたグッド(上向き矢印)

今回は、私たち家族にとって、生涯忘れられない素晴らしいご縁
となりました。

感激のあまり、文章に表すことができませんふらふら


親鸞会館に集まってこられる、親鸞学徒の皆さんは
本当に素晴らしい、懐かしい人達。

初めて会ったのに、初めての気がしない。

とっても親しくお話ができる仲間。

日本中から、海外からも沢山の方が足を運ばれる。

言葉の壁など乗り越えて、仲良くなれちゃう不思議なご縁。

これもすべて親鸞聖人さまのおかげ。

親鸞聖人の御教えに導かれて集まられた方々ですもの。

すべての人に一度でいいから聞いてみて欲しい。

親鸞聖人の本当の御教えを。


posted by まみよ at 11:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

人間に生まれてきたこと

こんにちはグッド(上向き矢印)まみよでするんるん

先日、富山へ行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

いつも立ち寄るお店。サンキューでお初のお菓子をゲットわーい(嬉しい顔)

ティラミスチョコです〜

090608_1117~01choco.jpg  090608_1118~01choco2.jpg

ココアパウダーでコーティングされたホワイトチョコの中には
カリッカリのアーモンドるんるん
美味しかったな黒ハート

あっ 富山に行った目的は・・・もちろんexclamation
高森顕徹先生のお話を聞かせて頂く為ですよ〜るんるん

今回はお釈迦様のお言葉

人身受け難し 今已に受く

仏法聞き難し 今已に聞く

この身今生に向かって度せずんば

さらにいずれの生に向かってかこの身を度せん


について聞かせて頂きましたぴかぴか(新しい)

人間に生まれることは、とっても難しいことふらふら
その生まれ難い人間に生まれてきて良かった黒ハート

という生命の歓喜のお言葉。

人命の尊重ってよく言われるけれど
世の中の現状はどうでしょう。。。

親が子を殺し、子が親を殺し

「人を殺してみたかった。誰でも良かった」と
簡単に多くの人を殺める人

「自分には生きている価値がない」と自ら命を絶つ人

「どうせ私は・・・」とやる気ゼロの人

生まれてきたことを後悔し、恨み、つらみで生きている人


うぅ〜んたらーっ(汗)

こんな人生に何の意味があるのだろう?

人命の尊重って何?

なぜ人の命は尊いと言われるの?

みんな分からずに苦しんでいる・・・

「人命の尊重」って言葉だけが踊っている感じ。

根拠が無いのですもの。


だけど、お釈迦様は

人間に生まれて良かったexclamationという生命の歓喜を味わえる

最高の幸せの身になれるのだよ


と仰っている。

この喜びの心がなければ、生命の尊厳なんて出てくるはずがない。

じゃあ、どうしたら生命の歓喜が味わえるのかな。
その答えは仏法の中にハッキリと教えられているのです。


これ一つ教えられたのが仏教。

仏教がもっともっと多くの人の胸に届けば、喜びで満ち溢れ
幸せオーラ全開の世の中になるのにな。



一緒に聞かせて頂きたい人が居る。

その人にも伝えたい。

もっとよく聞かせて頂こう。


posted by まみよ at 10:56| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

宝を手にできないのは

こんにちは晴れまみよでするんるん

良い天気が続いていますー(長音記号2)
新緑の香りが心地よいですわーい(嬉しい顔)

この間の日曜日、富山にて高森顕徹先生のご説法を
聞かせて頂きましたダッシュ(走り出すさま)

今回は、父と一緒ー(長音記号2)
ご近所さんのS田さん、T島さんも一緒でしたグッド(上向き矢印)

昨年末から牛久の講座に参加されるようになったM下さんも
初めて富山へ参詣されました。

M下さんは、福井県勝山市のご出身。
勝山は、浄土真宗が盛んで、とっても仏縁深い地ぴかぴか(新しい)
親戚は皆さん、熱心に信仰されていたそうで、
「仏法には何かある」「いつかちゃんと学んでみたい」
と常々思われていたとかexclamation

初めて親鸞会館に参詣されて、驚きの連続だったとM下さん。

大きくて、綺麗で、設備の整った建物。
真剣な聞法の為に、細やかな配慮が隅々まで行き届いている。
沢山の方が聞きにこられ、若い人がとにかく多い。
などなど。

ご説法は、初めて参詣された方もあるでしょうから、と
とても丁寧にお話頂いて、感激でしたわーい(嬉しい顔)

と喜んでおられました。

今回は『正信偈』のご説法でしたが、

幼い頃から慣れ親しんでいた「正信偈」に、こんな深い意味が
あったとは知りませんでしたexclamation×2

とも目

こんな方がまだまだ沢山居られるのだと思います。

身近に最高無上の宝を教えられたお言葉があって、触れてもいるのに
意味が分からない為に、粗末になってしまったり、
宝を手に入れることもできずに一生が終わってしまうだなんて
なんと悲しく、残念なことでしょうあせあせ(飛び散る汗)


出会えた私は本当に良かった黒ハート

この幸せを一人でも多くの人と分かち合いたいなるんるん

そのために私にできること、せっせと種を蒔こうー(長音記号2)


posted by まみよ at 17:26| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

仏教の根幹

こんにちは晴れまみよでするんるん

またまた富山に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

高森顕徹先生から、とっても大事なことを教えて頂きましたグッド(上向き矢印)

仏教の根幹である因果の道理

「道理」とは、いつでもどこでも変わらないもの。

時代や場所に関わらず、例外なく成り立つもの。

「因果」とは「原因」と「結果」ということ。

結果には必ず原因がある。

原因なしにあらわれる結果は万に一つ、億に一つもない。


これだけは例外だよね。

これだけは偶然(原因がない)だよね。

などー(長音記号1)

そんなことは絶対にないということですー(長音記号2)


これがいつの時代、どこの場所でも言えることexclamation


どうして私は日本に生まれたの?

どうして私は女に生まれたの?

どうして私はこの両親のもとに生まれたの?

どうして私はこんな容姿に生まれたの?

どうして私は・・・


これらも一つの結果で、必ず原因があるということ。


自分の運命を嫌って、文句ばかり言っていた時期もあった私ふらふら

因果の道理を知った時は、まさに目からウロコ目

人生観が一変しましたグッド(上向き矢印)

もっと多くの人たちと、因果の道理を聞かせて頂きたいな黒ハート

きっとその周りには幸せが溢れるはずだからハートたち(複数ハート)


posted by まみよ at 10:49| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

桜咲く

こんにちは晴れまみよでするんるん

最近、更新をちょこっとサボり気味でしたあせあせ(飛び散る汗)
ちゃんと生きていますよ〜(って誰も気にしていなってバッド(下向き矢印)

桜がキレイに咲いていますかわいい
私の大好きな花の一つです黒ハート

なんてキレイなのでしょうー(長音記号2)
日本に生まれて良かったって思えるくらい
幸せな気分にさせてくれる桜ぴかぴか(新しい)

お花見したいなぁ〜 今年はチャンスが無さそうなので残念バッド(下向き矢印)
一人夜桜を見に行くのも良いかもー(長音記号1)

桜と言えば・・・思い出すのは親鸞聖人exclamation

明日ありと思う心の仇桜 夜半に嵐の吹かぬものかは

9才で出家得度の願いに行かれた親鸞聖人に対して
当時、比叡山の責任者であった慈鎮和尚は
「明日、得度の式をあげよう」と言いました。
それを受けられて、詠まれた親鸞聖人のお歌ですぴかぴか(新しい)

今を盛りとして咲く花も一陣の嵐で散ってしまいます
人間の命は桜の花よりも儚いものといわれます
明日とは言わずどうか今日出家得度の式を


と願い出られたのですー(長音記号2)

散る桜 残る桜も 散る桜

風に舞う花びらを見て、キレイだな〜グッド(上向き矢印)と眺めるのだけの人もあれば
そこに世の無常を感じ、出家された人もあるダッシュ(走り出すさま)

私も仏法者として無常を観ずるご縁としたいですわーい(嬉しい顔)
(出家はしませんがあせあせ(飛び散る汗)苦笑)








posted by まみよ at 11:48| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

正しく理解するのに大事なこと

こんにちはるんるんまみよですかわいい

ただいま〜ー(長音記号2)
行ってきましたよ〜富山にバス

今回は、父も一緒るんるん
ご近所のSさんも一緒でした〜グッド(上向き矢印)

高森顕徹先生のお話、とっても深かったですぴかぴか(新しい)

仏教を聞き始めてまだ1年にも満たない父は
「難しいぃ〜たらーっ(汗)」との感想。。。
もちろん理解できたところも多くあったけれど、最後の方が
難しかったふらふらということでしたっー(長音記号2)

でも帰りの道中、バスの中で法友達と信心の沙汰をし、
分からなかったことがスッキリと理解できたようですひらめき

信心の沙汰とは、お互いに聞かせて頂いたことについて
疑問や質問、感想などを語り合うことー(長音記号1)

教えを正しく理解する上で、とっ〜ても大事なことなのですexclamation

富山に行くときは、帰宅家はいつも日曜日の夜中三日月
バスに揺られて6〜7時間となると、次の日は仕事だしぃ〜
父くらいの年になると「体がキツイんだよなぁ〜バッド(下向き矢印)」と言って
新幹線新幹線で帰ることもあった父。。。

確かに、私でも体力的に楽ではないですあせあせ(飛び散る汗)

でもでも、一日、高森顕徹先生から仏教を聞かせて頂き、
それを法友どうしで大いに語り合える帰りのバス内は
疲れなんか吹き飛んでしまうくらい、幸せオーラ黒ハートで一杯グッド(上向き矢印)

父も
「やっぱりバスで皆さんと一緒に帰って
 信心の沙汰をさせて頂くのが良いね〜わーい(嬉しい顔)
と言っていましたかわいい

また次回も一緒に行こうね〜るんるん


あっ。。。この間の続きはまた今度ダッシュ(走り出すさま)
機会があれば、紹介しますね。
人間に生まれるのはとっても難しい・・・ということー(長音記号2)



posted by まみよ at 14:28| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

「ありがとう」の本当の意味!?

こんにちは晴れまみよでするんるん

昨日は、富山に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

高森顕徹先生から一日お話を聞かせて頂き
今日は元気満タングッド(上向き矢印)でっすわーい(嬉しい顔)

「ありがとう」の本当の意味についてのお話があり
なるほどぉ〜そうだったのかぁ〜新たな発見目でした

「ありがとう」ってどんな時に使いますか?

人から親切にしてもらったとき
何かプレゼントプレゼントを頂いたとき などなど

お礼の意味で使いますよねぇ〜

ところがexclamation

「ありがとう」は漢字で書くと「有り難う」となりますねー(長音記号2)
これは「有り難い」ということ
つまり「有ることが難い」「有ることが難しい」ということ
なのですねひらめき

これは、元々は仏教から出た言葉だそうなグッド(上向き矢印)

煩悩にまみれた人間は、本性はとても欲深くバッド(下向き矢印)
人のために舌を出すのも嫌っあせあせ(飛び散る汗) 
それほどケチな者ふらふら

そんな欲深い者が、施しをするプレゼントということは
有ることがないこと、
有ることが難しいこと、
滅多にないこと、
そんな珍しいことが有ったということで
「有ることが難い」→「有り難い」→「有り難う」
となったらしい。。。目

ひぇ〜 そんな意味だったのかぁあせあせ(飛び散る汗)

うぅ〜ん 確かに自分の心を見つめてみるとー(長音記号2)
底知れぬほど深い欲の心が・・・がく〜(落胆した顔)

でもそんな欲深い私でも、エイヤーっと欲の心と戦って
施しをすればー(長音記号1)
それは「善因善果」で、善い種まきですから、善い結果(幸せ黒ハート
が私に返ってくるぴかぴか(新しい)
それが因果の道理るんるん 仏教の根幹となる教えです。

施しは、
施しを受けた人ではなく、
施しをした人の功徳になる、幸せになるのですねわーい(嬉しい顔)


施しは生きる力の元と知れ

私の好きなお言葉ですかわいい


「有り難う」の本当の意味を知ると
「欲深いあなたがようこそ下された」というような嫌味の意味が
込められちゃうのかなあせあせ(飛び散る汗)
と思ったりもするけれど・・・

「あなたは欲深い者」
そんなこと堂々と言えるような私ではない・・・
私はもっともっと欲深い人間バッド(下向き矢印)

そんな自分の姿が知らされるとー(長音記号2)

こんな欲深い私
悪い種まきしかしていない私
悪果(不幸)ばかりが来て当然なのに
こんな私にようこそ施しを下さいましたexclamation

施しを受けるという幸せ(善果)に恵まれた

有ることが無いことが有ったことに感謝黒ハート

そういう意味で、ありがとうexclamation

って言いたいですかわいい



posted by まみよ at 15:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

本当の私とは・・・

こんにちはー(長音記号2)まみよでするんるん

今日は、関東地方に大雪警報がどんっ(衝撃)
まだまだ寒いですねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)
皆さま、ご注意を〜ダッシュ(走り出すさま)

またまた富山にて、高森顕徹先生のご法話を聞かせて頂きましたわーい(嬉しい顔)

今回は「真実の自己」つまり「本当の私」について
仏教ではどう教えられているか、色々な角度から詳しく
教えて頂きましたひらめき

自分の心をよく見つめ、それを表現した芥川龍之介の「蜘蛛の糸」は
有名ですね。

知っていますよね・・・?

学校の教科書にも載っていたりしますグッド(上向き矢印)

私、あの話を聞くと「日本昔話」を思い出しますダッシュ(走り出すさま)

坊や〜よい子だねんねしな〜♪ 

あの歌で始まる、懐かしのテレビ番組TV

その「日本昔話」で「腐った人参」というお話がありまして・・・
これはおそらく「蜘蛛の糸」を元に作られたお話で、
小学校に入る前に見て、子供ながらに衝撃的で、強烈に覚えていました。

超が付くほどの、ケチなお婆さんが物語の主人公。
「蜘蛛の糸」で言うところのカンダタです・・・

そのお婆さんが死んで、
平生はケチで善いことなどしたことがなかったので
血の池地獄で苦しんでいました。。。

それを見て悲しまれ、なんとか助けたいと思われたお釈迦様が
たった一度だけ食に困っていた旅人に、たまたま有った腐った人参を
あげた、その生涯に一度のお婆さんの「善い行い」を縁に助けようと
されましたが・・・

あとの展開は「蜘蛛の糸」と全く同じですあせあせ(飛び散る汗)

実際に、自分が同じ立場に置かれたら、どういう行動に出るだろうか。

ギリギリの所に立たされたら

自分さえ助かれば、他人はどうなってもよい・・・

これが私の本性ではなかろうか・・・がく〜(落胆した顔)

自分の心をよくよく見つめた芥川は、驚きと絶望に苦しみ悶えたこと
と思います。

結局、芥川は30代半ばにして服毒自殺をしてしまいましたバッド(下向き矢印)

しかし、これは、芥川だけのことでしょうか。。。

自分の胸に手を当てて、じっくり考えてみる、そんな時間時計
大切かなと思いますー(長音記号2)

親鸞聖人もまた自己を徹底して見つめられた方で、
『歎異抄』にある超有名な言葉「悪人正機」を教えられました。

実は、この「悪人正機」
誤解曲解が甚だしく、色々な解釈がされていますが、
ただ単に「悪い人が救われる」そんな単純な教えではないのですexclamation

ここには、芥川も知り得なかった、人間の本当の姿、
そして、その人間が何のために生まれ、生きているのか
ハッキリと教えられているのですよひらめき

こんなこと、他では絶対に聞けないな、と思いましたグッド(上向き矢印)

仏教は、やっぱり深いですぴかぴか(新しい)

もっとよく聞かせて頂きたいなと思いまするんるん




posted by まみよ at 13:26| ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

富山で仏教を聞いてきました☆

こんにちはかわいいまみよですわーい(嬉しい顔)

昨日は、富山県にある親鸞会館にて
高森顕徹先生から仏教を聞かせて頂きましたるんるん

親鸞聖人の主著『教行信証』に書かれている、あるお言葉
について詳しくお話頂きましたよひらめき

800年前の仏教の大学者である親鸞聖人のお言葉を
一字一字、丁寧に、言葉を選ばれて、スッキリハッキリと
ご説明下さるので、「なるほど。なるほど目」と
こんな私でもあせあせ(飛び散る汗)頷きながら聞かせて頂くことが
できましたわーい(嬉しい顔)

でもでも、仏教は本当に深い教えですexclamation

聞けば聞くほど納得グッド(上向き矢印)なのですが・・・
一方、聞けば聞くほど、深いなぁー(長音記号2)と知らされ
もっとよく聞かせて頂かなければパンチと思いまするんるん


今回は、茨城から富山まで、
いつもお世話になっているHさんご家族の車車(セダン)
乗せて頂きましたダッシュ(走り出すさま)

とっても仲良しな素敵なご家族で、気分は、ほのぼのぴかぴか(新しい)

ただ乗っているだけだった私たらーっ(汗)申し訳なかったですふらふら

ありがとうございましたー(長音記号2)
posted by まみよ at 10:43| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

高森顕徹先生のお話

こんにちはわーい(嬉しい顔)まみよです。

先週、中学の時の友人とのプチ同窓会ビールがありましたるんるん
女の子が7人の集まりだったのですが、
私は中学卒業ぶり(十数年ぶりexclamation×2)の再会だったので
とっても懐かしく、楽しい時間を過ごせましたよグッド(上向き矢印)

10年以上も会わない期間があっても、
すぐに打ち解けて話ができる旧友って、やっぱりいいな黒ハート
思いましたわーい(嬉しい顔)

今後は、またちょこちょこ会いたいなー(長音記号2)と思っていますわーい(嬉しい顔)


さてさて、先日は高森顕徹先生のお話を生で聞かせて頂きましたひらめき

毎月、富山でお話をされているのですよグッド(上向き矢印)

はいっダッシュ(走り出すさま)そうです。

つまり私も富山まで行ってきました〜パンチ

富山は、雪雪で寒かったけれどふらふら
皆さん元気で、素敵な笑顔で来られていましたわーい(嬉しい顔)

もちろん私も更にグッド(上向き矢印)心がホット黒ハートになって
帰ってきましたよるんるん

また行きたいと思いますダッシュ(走り出すさま)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ブログランキング・にほんブログへ 人気ブログランキングへ