2010年05月27日

未来を見つめると

こんにちは晴れまみよですわーい(嬉しい顔)

昨日は寒かったぁ〜ふらふら

どうやら今年は冷夏の予想らしいですね。

農作物が心配です・・・

数年前に起きた大変な米不足バッド(下向き矢印)
今年はその時の気候に似ているのだとかがく〜(落胆した顔)

大丈夫だろうか・・・不安になります。

今からできること準備しておかねばですね。

何ができるだろうか考えてみたいと思います。


行き先がハッキリしないと不安になりますね。

未来がハッキリしない、

どうやら良くない状態になるらしいたらーっ(汗)

となると・・・とっても不安になります。


逆に、未来がハッキリしている、

明るく楽しい未来が待っている、

となれば、心はどうでしょう。

例えば一週間後にデート黒ハートの予定があるとか。

気の合う友達と旅行の予定があるとか。

そうなると・・・気分は今からルンルンるんるん

楽しい心になりますよね。


私達の心は、未来のことに影響を受けているのですね。

その未来は、今ではないのに。。。

未来が暗いと今が暗い。

未来が明るいと今が明るい。


ではでは・・・私達の未来って何でしょう。

就職、結婚、子育て、マイホームを建てる、老後などなど

色々浮かんできますが

全ての人に共通している未来があります。

しかも100%確実にやってくる未来。

それって何でしょう。

そう。

死ぬということ。

万人共通の100%確実な未来が死。

死は明るいものではないですね。

どちらかと言えば、嫌だ。暗い。苦しいもの。

どんなものか、死んだらどうなるのか、ハッキリしない。。。

死は怖くない、と美化する人も居ますけれど

本当にそうでしょうか。。。

「生きる」ことを真面目に考えたら

必ず問題になってくるのが「死」という問題。

これ以上の大問題は人生にはありませんよね。

その「死」の大問題の解決を教えられたのが仏教ぴかぴか(新しい)

「死」の問題が有る限り、人は何をしても本当の幸せにはなれない。

何を手にしても、不安、不満、空しさが心にあるのは

確実な未来がハッキリしないから。

「死」という大問題が100%の未来に待ちかまえているから。


「死」を見つめることは

ただいたずらに暗く沈むのではなく

「生」を本当に輝かせる幸せへの第一歩なのです。


聞けば目からウロコの仏教、ぜひ聞いてみてください。



posted by まみよ at 12:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

日の善悪ってあるのかな

こんにちは晴れまみよですかわいい

桜がちらほら咲き始めましたね〜グッド(上向き矢印)

桜大好きな私。ウキウキですわーい(嬉しい顔)

桜の季節は、出会いと別れの季節。

昨日は、職場の送別会でランチレストランに行きましたダッシュ(走り出すさま)

「田舎の日曜日」という自然食のお店→
http://www.inakanonichiyoubi.net/

ガッツリ食べたい男性には、ちょっと物足りないふらふら
かもしれませんが、女性、特に奥様方にはウケるのではと
思いましたるんるん

ちなみに私も好みかな黒ハート

ビュッフェスタイルで時間は無制限。

食べることと話すことが大好きな女性には、嬉しいですよねわーい(嬉しい顔)


さてさて。

昨晩は、牛久の仏教講座に参加してきましたー(長音記号1)

親鸞聖人のアニメーション完結編から学ばせて頂きましたよるんるん

その中で「日の善悪は有るのか無いのか」についての
お話がありました。

元々決まった善い日、悪い日ってあると思いますか?

大安とか、仏滅とか。。。

よく結婚式や葬式をする時に問題にされますよね。

でもでも予め「この日は善い日」「この日は悪い日」というのは
決まっていないとお釈迦様は教えられているのですよ。

「如来の法の中に吉日良辰をえらぶことなし」(涅槃経)

お釈迦様の御遺言のお経に書かれているお言葉。


例えば、ぼんやり歩いていて財布を落とした人は・・・

「今日は悪い日だぁもうやだ〜(悲しい顔)」と思うでしょう。

では・・・

その財布を拾ったひとはどうでしょう???


今の時期、高校や大学の合格発表がありますね。

同じ日でも

「受かった〜わーい(嬉しい顔)」と喜ぶ人もあれば

「落ちたぁバッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)」と悲しむ人もありますね。

ではこの日は、善い日なのか、悪い日なのか。。。


その日が善い日になるか、悪い日になるか、

それはその人の心がけによるのです。


仏教の根幹は因果の道理。

善因善果 悪因悪果 自因自果

善いことをすれば善い結果が現れる

悪いことをすれば悪い結果がかえってくる

自分のやった行為は自分に結果が現れる



そう。当たり前のこと。


だけど。。。

その当たり前のことが分からずに

みんな迷信に振り回されているのですねふらふら


なんて悲しいことなのでしょう。


私も仏法を聞かせて頂かなかったら、きっと振り回されていたと思う。。。

仏法に出会えて本当に良かったわーい(嬉しい顔)

だから、まだ知らない人に知ってもらいたい。

仏法の素晴らしさをぴかぴか(新しい)



posted by まみよ at 11:16| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

日々是好日

こんにちは晴れまみよでするんるん

秋晴れの気持ち良い日が続いていますねわーい(嬉しい顔)
朝のウォーキングも気持ちが良いですグッド(上向き矢印)

昨日は牛久での仏教講座に参加してきましたダッシュ(走り出すさま)

親鸞聖人のアニメーション「完結編」のある場面を
通してのお話ひらめき

今回は、葬式の意義について教えられている場面を
見せて頂いた目

葬式を出すときに、まず考えるのが日の善悪では
ないでしょうか。

日の善悪って本当にあるのかな。

一般的には六曜と言われるのもの。

大安とか仏滅とか友引とか。。。。

カレンダーには必ずと言っていいほど書かれていますね。

結婚式は大安に。

友引に葬式なんてとんでもない。

何か新しいことを始める時にはやっぱり大安に。


など。

でもでも

善い日とか悪い日ってはじめから決まっているものなのかしらあせあせ(飛び散る汗)

例えば、

ぼんやり歩いていて財布を落とした人は・・・

「今日は悪い日」って思うでしょう。

でも、その財布を拾った人は?

「今日は善い日」って思うのでは。

では、その日は善い日か、悪い日か。


結婚式は大安に挙げる人が多い。

日本では約7割の人は大安にしているらしい。

でも・・・今、日本の離婚率は3割くらい。

つまり3組に1組は離婚しているという統計。

20代にいたっては、2組に1組が離婚しているらしいがく〜(落胆した顔)

これはどういうこと?


いくら大安だからって

物を盗めば捕まるし、

不摂生をすれば体調を崩すし、

不注意で事故を起こすこともある。

当たり前のこと。


だから

日の善悪ははじめから決まっているものではないのですよ

と仏教では教えられているのです。

その日が善い日になるか、悪い日になるか、
それはその人の心がけによって決まるのです。



日々是好日

ということです。

心がけ次第で、毎日は善い日になるのですね。

善い種まきをすれば、

善因善果 自因自果

因果の道理で必ず善い結果がかえってくる。

仏教の根幹。


なんて素晴らしい教えなのでしょう。


日に善悪があるなんていうのは迷信。

そんな迷信に振り回されて迷惑している人ばかりもうやだ〜(悲しい顔)

早く気づいてほしいな。

そうすれば、揺るぎない幸せへの道が開けますひらめき





posted by まみよ at 10:21| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

『歎異抄』の魅力

こんにちはかわいいまみよですわーい(嬉しい顔)

台風台風ですねあせあせ(飛び散る汗)
茨城も今朝は風が強いですふらふら
近所では救急車のサイレンも聞こえて耳心配・・・
皆さまもどうぞお気をつけてー(長音記号2)

昨日は、牛久の仏教講座に参加しましたダッシュ(走り出すさま)
今回は母と一緒に黒ハート

井手敏郎講師から『歎異抄』について聞かせて頂いたの。

091008_0920~01とどろき10月『歎異抄』.jpg

日本の三大古文といえば

『徒然草』『方丈記』『歎異抄』

いずれも美文、名文ですが、中でも多くの人に読まれ
解説書などが沢山出されているのは『歎異抄』ぴかぴか(新しい)

その数の多さは三つの中で、だんとつでトップグッド(上向き矢印)

しかも、多くの知識人が『歎異抄』を支持し、称賛している。

日本を代表する哲学者、西田幾多郎は

「いっさいの書物を焼失しても
 
 『歎異抄』が残れば我慢できる」


と言っている。

その西田哲学の流れをくむ京都学派の代表的な哲学者、
ドイツに留学し、あのハイデガーにも師事した三木清は

「万巻の書の中から、たった一冊を選ぶとしたら
 
 『歎異抄』をとる」


と。

大ベストセラー作家の倉田百三にいたっては

「歎異抄よりも求心的な書物は恐らく世界にあるまい。

 文章も日本文としては実に名文だ。

 国宝と云っていい」


とまで言っている。


国宝級の書だとexclamation×2

凄い言葉で誉めていますね。

こんな本本ってなかなか無いのでは目

では、その『歎異抄』にはいったい何が書かれているの?

気になりますね。

『歎異抄』には親鸞聖人のお言葉が書かれています。

でもでも、親鸞聖人が直接筆を執られて書かれたものでは
ないのですよ。

作者不明なのですが、一説によるとお弟子の唯円が書いた
のではとも言われている。

親鸞聖人から聞かせて頂いたことを書き残されていると
いうことですね。

だから聞き誤りや聞き漏らしなどもあったりして、
かなり難解なところも多く、
親鸞聖人の主著である『教行信証』を物差しにして
解釈をしないと、とんでもない誤解をしてしまうことも。。。


だけれども、正確な意味が分からなくても
どこか深い、心に響く魅力を感じる『歎異抄』

そこには普遍的な真理、他力信心の世界が教えられているから
敏感な人は何かを感じ取って魅了されるのだろう。


そんな『歎異抄』の詳しい解説が知りたいっていう人
多く溢れている昨今。

高森顕徹先生が『教行信証』を通して、詳しく正確にお説き
下さっています。

来る11月の報恩講


親鸞会館にて『歎異抄第七章』を演題に勤められる予定です。

多くの方と参詣させて頂きたいなるんるん



posted by まみよ at 10:24| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

実りの秋に『歎異抄』

どうもるんるんまみよですぴかぴか(新しい)

今日から10月ですねぇー(長音記号2)
すっかり秋ですね。

秋と言えば何でしょう。

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋・・・

私ならサツマイモの秋exclamation&question(笑)

哲学の秋っていうのも良いですね。


先日、牛久の仏教講座に参加してきましたダッシュ(走り出すさま)


『歎異抄』の第2章のご説法。

高森顕徹先生が以前、東京にてお話下されたご講演の記録。

『歎異抄』ってとても多くの人に読まれている仏教書本

日本の仏教界のみならず、思想界にも
大きな影響を与えているのが『歎異抄』。

それは

善人なおもって往生をとぐ、いわんや悪人をや

の有名なお言葉を代表とする、
どこか奥深い真理のようなものを感じさせる
魅惑溢れるお言葉がたくさん散りばめられている
のが『歎異抄』。
だから多くの人を魅了しているのですね。

凄い本。

ここには親鸞聖人のお言葉が記されている。

でも、親鸞聖人が直に筆を執られたものではないので
聞き誤り、聞き逃しなど色々あって、
「はにゃ?これはどういう意味だろう・・・」
という所が結構あるのですよね。

その『歎異抄』を親鸞聖人の主著『教行信証』から見られ
その真意、聖人の御心を明らかに説かれる方
はなかなか
おられませんふらふら

高森先生は、まるで親鸞聖人が『歎異抄』から出てこられたか
のようにご説法下さる。

このお言葉を仰有ったときの聖人の心情、真意、表情までも
生々しく表現されて、私達が知るべき真実をお説き下される。

凄い。

約700年前に書かれた『歎異抄』

今でも多くの人を魅了し続けている。

その解説を聞きたいっていう人も多い。

『歎異抄』を知るには、高森先生が書かれた解説書

『歎異抄をひらく』を読めば分かりますわーい(嬉しい顔)
http://www.10000nen.com/book/tanni/tanni.htm


今までの解説本は何だったのか〜exclamation&question

という読者の声が絶えないそうですよるんるん

今年の秋は日本の思想に触れてみるのも良いですね。

実りの秋に『歎異抄』ぴかぴか(新しい)はいかがわーい(嬉しい顔)


posted by まみよ at 09:44| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

運命の行方は

こんにちはるんるんまみよですわーい(嬉しい顔)

昨日は、牛久での仏教講座に参加してきましたダッシュ(走り出すさま)

井手敏郎講師のお話。

いつもとっても分かりやすく、楽しく学ばせて頂ける。

昨日は、因果の道理のお話でした。

仏教の根幹。

善い行いをすれば善い運命(幸福)

悪い行いをすれば悪い運命(不幸)

自分の運命は自分の行いによって決まる。


そうそう。

いつも聞かせて頂いていることだよね。

でも聞かせて頂く度に反省。

因果の道理をはねつけている心が見えてくる。

自分だけは例外。

これくらいは良かろう。


という甘え心がむくむくと沸き上がってくる。

あぁ〜情けないもうやだ〜(悲しい顔)

何年仏教聞かせて頂いても、因果の道理が分からなければ

頭で分かっただけではダメ・・・

実生活に活かされていないと、本当に分かったとは言えないよねバッド(下向き矢印)

そういう点で私はどうかなあせあせ(飛び散る汗)


因果の道理を信じて生きていけば、未来は明るいぴかぴか(新しい)

少しずつでも向上しようグッド(上向き矢印)


牛久の講座はいつも盛り上がっている。

昼の部は満員で、椅子を増設してもまだ足りないくらい。

仏教を聞きたいexclamation

という人が増えているのですね。

これからも楽しみ黒ハート



posted by まみよ at 17:36| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

『歎異抄』のお話

こんにちはかわいいまみよですわーい(嬉しい顔)

8月だというのにすっかり秋めいた風ダッシュ(走り出すさま)
なんだかちょっと寂しい・・・

今年もあと4ヶ月しかないのですねぇ〜
本当に月日の流れは早いふらふら

さて、昨日は牛久の講座に参加してきましたー(長音記号2)

高森顕徹先生のご講演の記録を聴聞。

『歎異抄第4章』のお話でした。

『歎異抄』って仏教の入門書のように思われているけれど
実はとっても難しいがく〜(落胆した顔)

本当の仏教の理解が無い人が読むと誤解曲解してしまう所が
沢山あるのです。

だから、よく理解しておられる方から聞かせて頂くのが一番exclamation

『歎異抄』には親鸞聖人のお言葉がお弟子の手によって綴られている。

その親鸞聖人の真意を明らかにするには
聖人が直接筆を執られて書かれた御著書によってでなければ
なりませんよねひらめき

勝手に「私はこう思う」とか「私はこう考える」などの
自分の意見、思いで語ってはならない。

だって親鸞聖人のお言葉なのですから。

高森先生は、常に
聖人の主著である『教行信証』を中心に、
親鸞聖人が直接書かれた御文を根拠にお話される。

こんなにも親鸞聖人のお言葉を分かりやすく明らかにして下されるお方は
他にはおられない。

遇わせて頂けたことに感謝です。

皆さんと一緒に聞かせて頂きたい。

この喜びを一緒に味わいたい。

これが私の願い。

その為に、私にできることは何だろう。

微力ながらも少しずつ種まきをして行こうグッド(上向き矢印)



posted by まみよ at 09:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

懐かしい場所

こんにちはるんるんまみよですわーい(嬉しい顔)

昨日は、牛久の講座に参加してきましたグッド(上向き矢印)

懐かしい人達が尊く仏縁を求めておられる。

牛久は本当に仏縁深い地。

まだまだ真実を求めている方が沢山おられる感じがする。

牛久は私にとっては、とても懐かしい場所。

生まれ育った町だからわーい(嬉しい顔)

この間、講座の案内のチラシを小さい頃に住んでいた所の

周辺に配りに行ってきた。

3歳の頃住んでいた借家がまだ残っていたよ。

とても懐かしかった。

あの頃、私は何を思いながら生きていたのだろう。

きっと何も考えず、ただ毎日を楽しく過ごすことに一生懸命だった

ような気がする。

でも心のどこかに、いつも不安があったような気がする。

自分はここに居て良いのだろうか。

自分の存在価値は何だろう。

長女の私は、意識的にも無意識的にも、いつも「自分」を出さずに

どこか我慢していたような気がするな。

「自分」を出したら(つまり我が儘を言ったら)

怒られるような気がする。駄目なような気がする。

そんな思いがいつもあったような。。。

だから、そんな不安があったのだろうなと思う。

それは年を重ねても変わらない不安だったな。

仏法に出会うまでは。

仏法には私の存在価値が教えられている。

なぜ人間に生まれてきたのか。

何をするために生きているのか。

何をどうすれば生きてきて良かったと言えるのか。

ハッキリと教えられているの。

凄い教え。

もっとよく聞かせて頂きたい。

大切な人、懐かしい人達と一緒に。



posted by まみよ at 17:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

『白骨の章』に学ぶ

こんにちはー(長音記号2)まみよでするんるん

ご無沙汰してしまいましたふらふら


牛久の講座にて『白骨の章』を聞かせて頂きました。

「それ人間の浮生なるすがたをつらつら観ずるに・・・」

で始まる蓮如上人の有名な御文章。

お葬式などで一度は聞かれたことあるのではないでしょうか。

とっても綺麗な、流れるような文章。

そこには、世の無常、命の儚きことが、綴られています。

聞かせて頂きながら

あぁ〜本当にそうだな。

この世のものは全てが無常。

どんなに大切にしていても崩れる、失う、裏切られる。

絶対に大丈夫、絶対に安心、と言えるものが果たして世の中にあるのか。

無いよな。。。

いつ何が起きるか分からない世の中。

突然の豪雨で命を奪われた人もある。

群馬県の館林での竜巻には驚いた。

館林に住む友人に心配で連絡したら無事だったので一安心したけれど。

最近、地震が落ち着いている感じだけれど、突然の大地震が来るかも。

不慮の事故もあるかも。

思いがけない病におかされることも。。。

昨日、歌手の川村カオリさんが乳ガンで亡くなった。

まだ38歳という若さ。

私もひょっとしたら。。。


そんなこと考えていたら生きていけないよ〜

と言う人もあるでしょうが、

「全てのものは例外なく無常である」

これが紛れもない事実。

臭い物には蓋をしろ的な考えでは解決できない。


じゃあどうしたらいいの。

一切の滅びる中に滅びざる真実があるのですよexclamation

これ一つ教えられたのが仏教。

続けて聞かせて頂こう。









posted by まみよ at 10:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

せっかく聞いているのに勿体ない

こんにちはるんるんまみよですわーい(嬉しい顔)

昨日は、牛久の講座に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

昼の部はいつも満席。

いつも私が参加する夜の部は、その半分くらいの人数。

でも、昨日は沢山の方が参加されたグッド(上向き矢印)


最近、仏縁をどんどん深められているNさんは

お友達を連れてこられましたー(長音記号2)


せっかく素晴らしい教えを聞かせて頂いているのに

伝えなかったら勿体ないでしょ



と満面の笑みのNさん。

素晴らしい。尊い方です。


そう。

私の一言で、尊い仏縁を結ばれる方がある。

私の一言が無かった為に、本当の幸せを教えられた仏法を知ることなく
苦しみの人生に終わってしまう人もある。



伝える時には、心を砕き、配慮が必要。

だから、難しいし、悩む。。。


でも、私にも声をかけて下された方があった。

今の私の幸せは、その人のお陰でもある。

受けたご恩は返さねば。

その為に、努力を惜しまず、種まきをしていきたい。






posted by まみよ at 17:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

交通事故を二度も・・・

こんにちはるんるんまみよですかわいい

昨晩、関東はスコールのような大雨台風でビックリ目
ちょうど車(セダン)運転中だったので、視界が悪く怖かったですふらふら
水戸に行った帰り道でした〜ダッシュ(走り出すさま)

水戸では井手敏郎講師の「やわらか歎異抄講座」に参加しにGoダッシュ(走り出すさま)

昨日は往復、下道で行ったのですが、行きも帰りも交通事故車があせあせ(飛び散る汗)
両方とも結構、派手で、車はボコボコでしたがく〜(落胆した顔)

「自分は大丈夫exclamationって思いがち。

だけど・・・

ちょっとした不注意でガッチャーンどんっ(衝撃)とやってしまうかも。

自分が注意していても、突然横から突っ込まれるかもしれない。

私はまだ事故を起こしたことはないけれど・・・
「危ないふらふらと思ったことは何度かあるな。。。

気をつけねばパンチ

でも、これって交通事故のことだけではないのよねバッド(下向き矢印)

どんな場合でもついつい「自分は大丈夫」って思ってしまう。

財産を失って途方に暮れている人を見ても
病気で亡くなる人を見ても
事故で亡くなる人を見ても

テレビや新聞で毎日のように訃報を見聞きしているけれど

「自分は大丈夫」

って思っちゃう。


この根拠の無い自信は一体どこから来るのかしら?


一時は驚き、悲しみ、「自分ももしかしたら・・・」って思うけれど
ほんの一瞬でそんな気持ちは無くなっちゃうバッド(下向き矢印)


仏教では、そんな私たちを超鈍感な馬にたとえられているの。


「四馬の比喩」って言います。


すべてのものは無常。

絶対に変わらない。これだけは大丈夫。というものは無い。


いつも仏教で聞かせて頂いていること。


でも、無常を無常と知ることって実はとっても難しいふらふら


お釈迦様は、私たち人間の無常に対する感度を四通りの馬に
たとえて教えておられます。



一番敏感な馬は、振り上げる鞭の影を見ただけで驚き走り出します。
駿馬ですね♪
ちょうど、桜が散るのを見て、自分の死を思う人のようです。
  

次には、鞭が毛に触れて驚く馬。これも敏感ですよね。
霊柩車などを見て無常を感じる人はここに入るそうです。


鞭が肉にあたって驚く馬は、普通の馬かな。。。
これは、隣人や目の前で人を亡くしたりした時に感じる人だそうです。


一番鈍感な馬は、鞭がバシバシと当たっていても動かず、
そのうち肉が削げて、骨がむき出しになり、骨にこたえて
初めて驚き、やっと走り出す馬。
かなり鈍感ですがく〜(落胆した顔)
これは、ちょうど肉親などの死に遭って、我が身の無常を感じる人
のことを言われています。


私は一体、どの馬になるのかな・・・と自問自答。


なんと、お釈迦様は、私たちはこの四通りの馬のいずれにも入らない
と教えておられるのだとか!
 

つまり・・・四番目の一番鈍感な馬よりも鈍感もうやだ〜(悲しい顔)ということ。


「えぇ〜! そこまで鈍感かな? 私って・・・あせあせ(飛び散る汗)

と考えてしまいますが・・・


確かに、目の前で人亡くなったり、肉親が死んだりすると、
どんなに鈍感な私でも、さすがに驚き、無常を感じずにはおれません。
  
でもしかし、その驚きは、一体どれくらい続くものなのでしょうか。


気づいたら元の心に戻り、いつもと変わらない生活を送っている・・・


う〜ん・・・確かに。。。


無常を感じることって実は難しい。
一時的に感じることはできますが・・・


「無常を観ずるは菩提心の一(はじめ)なり」  

という言葉があります。


仏教では、無常を「感じる」ではなく「観じる」と言われる
のですね。


「観じる」とは、よく観る、よく知るということですね。

「菩提」とは「本当の幸せ」のことを言いますので、

「菩提心」とは、本当の幸せになりたいという心

本当の幸せな心、ということ。

この世は無常であるという事実をよく知って、はじめて
本当の幸せとは何か、と探求心が生まれ、
その道への第一歩を踏み出すことができるのですね。
  

では、本当の幸せとはどんなものか。。。

その答えは、仏教にあります。

続けて聞かせて頂こう〜グッド(上向き矢印)

posted by まみよ at 16:18| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

原点の確認って大切ですね

こんにちはグッド(上向き矢印)まみよですかわいい

今日で4月も終わりダッシュ(走り出すさま) 早いですね〜
私の大好きな桜はすっかり姿を消し、新緑がキレイに輝く季節ぴかぴか(新しい)
これもまたいいですねわーい(嬉しい顔)

昨日は祝日ー(長音記号1)
牛久では、井手敏郎講師の講座がありましたるんるん
お休みの日だけあって、参加者は会場に溢れ、椅子が足りないほど目
仏教を聞きたいっていう方が近くにこんなにも沢山居られるだなんて
ホントに嬉しいことですハートたち(複数ハート)


親鸞聖人のご一生が描かれたアニメーションを通して
なぜ親鸞聖人が仏道を求められるようになったのかー(長音記号2)
聖人の求道の原点について聞かせて頂きましたexclamation

うぅ〜ん。
やっぱり親鸞聖人は凄いお方ぴかぴか(新しい)

4才でお父様、8才でお母様を亡くされて
人の命の儚さ、世の無常を痛切に感じられた聖人。
「今度は自分が死ぬ番だ」と思われた。
ここが凄いダッシュ(走り出すさま)


だってまだ幼い子供・・・
普通だったら、きっと、ただ悲しみに沈み、泣き叫んで、寂しがるだけ
なのでは。。。


今度は自分が死ぬ番と思ったときに、真っ暗な心に驚かれ
仏門に入られました。

それからの聖人は、その暗い心一つ解決するため、目的はこれ一つ。
全身全霊、修行に励まれる。


私はどうだろう・・・
人生の目的を知らされて、ゴール目がけて求道しているとは言っても
その姿勢はどうかなあせあせ(飛び散る汗)
目的はズレてはいないかなたらーっ(汗)

アニメーションの親鸞聖人のお姿を拝見すると
あまりにもの落差に、情けなく、恥ずかしくなるばかりですもうやだ〜(悲しい顔)


でも「よ〜しexclamationやるぞexclamation×2
不思議と元気も沸いてきますグッド(上向き矢印)


とにかく自分のできる精一杯をやるしかないパンチ

その「精一杯」っていうのが難しいのだけれど・・・ふらふら

昨日よりは今日、今日よりは明日と一歩でも半歩でも
前進しよう、向上しようという心がけが一番大事



がんばろグッド(上向き矢印)

posted by まみよ at 14:55| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

ブラジルでのご説法

こんにちはグッド(上向き矢印)まみよでするんるん

今日は、職場のワークスペースの模様替えをしましたー(長音記号2)
以前は、窮屈でちょっとやりづらい環境だったのだけれどふらふら
それを快適な空間に変身ぴかぴか(新しい)
仕事のストレスもかなり減少バッド(下向き矢印)して
ますます元気にがんばろ〜パンチって思いますわーい(嬉しい顔)

昨日は、毎度お馴染みー(長音記号1)牛久での仏教講座に
参加してきましたグッド(上向き矢印)

高森顕徹先生が以前、ブラジルにて「因果の道理」について
ご説法をされた記録を聴聞させて頂きましたるんるん

因果の道理ー(長音記号1)

何度も何度も何度も・・・聞かせて頂いているけれど
聞けば聞くほど
あぁ〜まだまだ分かっていないなぁ私。。。
と反省ばかりふらふら

だけど、毎回知らされることもあってひらめき
理解が深まったなぁ〜とも感じるグッド(上向き矢印)

聞いて良かったな黒ハート参加して良かったなって思うるんるん

よくよく自分の心を見つめて
日々どんな種まきをしているのか
反省し、改善し、向上していかなければexclamation

聞かせて頂いたことを実生活に活かしてこそパンチと思います。

がんばろ〜ー(長音記号1)









posted by まみよ at 13:36| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

今回は母と一緒♪

090329_1702~02izumiyasora.jpg


こんにちは晴れまみよでするんるん

昨日は夜桜でも見に行こうかなぁー(長音記号2)
と仲間内で前々から話がちょこっと出ていましたが・・・
桜はまだ全然咲いておらずバッド(下向き矢印)
またの機会にダッシュ(走り出すさま)ということになりましたー(長音記号1)

早く満開に咲き誇る桜ハートたち(複数ハート)が見たいなグッド(上向き矢印)
楽しみわーい(嬉しい顔)


さてさて、昨日は母と一緒に牛久での行事に参加してきました〜
母と二人で参加するのは久しぶり黒ハート
いつも一緒に参加している父は、風邪でダウンたらーっ(汗)
それでも、心配する母と私を快く送り出してくれた父に感謝ですぴかぴか(新しい)


講座では
『歎異抄』本について学ばせて頂きましたひらめき

いつもながらに沢山の方が参加され、『歎異抄』にあるお言葉の
深い意味について聞かせて頂きましたよexclamation

写真は、牛久の講座が行われているお部屋があるビルですグッド(上向き矢印)

昨日は青空がキレイだったので、思わずパチリカメラ


posted by まみよ at 17:39| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

小山に行ってきました☆

こんにちはるんるんまみよですかわいい

昨日は、栃木県の小山市まで行ってきましたグッド(上向き矢印)

車(セダン)を走らせて1時間半くらいかなー(長音記号2)
法友のKさんとH君と一緒に語らいながらの移動ダッシュ(走り出すさま)
楽しいひと時でしたっ

おっと、小山に何をしに行ったのかと言いますと
井手敏郎講師の講座に参加するためですわーい(嬉しい顔)

昨日は、高森顕徹先生のブラジルでのご講演の記録を
ビデオで聴聞させて頂きました。

「因果の道理」についてー(長音記号1)

うん。やっぱり因果の道理は深いひらめき

重ねて重ねて聞かせて頂かなければならない私だな
と思いましたあせあせ(飛び散る汗)

ランチタイムは、Kさんと一緒に
サンドイッチが美味しいお店レストランにGoダッシュ(走り出すさま)

とっても頼れるお姉さまぴかぴか(新しい)のKさん黒ハート
Kさんは人気者でお忙しい方なので
二人でランチすることってなかなか無いのだけれどたらーっ(汗)
昨日はご一緒できて嬉しかったなるんるん

今日は、牛久で仏教の講座ー(長音記号2)
今日も真剣に聞かせて頂こうパンチ

行って来ま〜すダッシュ(走り出すさま)
posted by まみよ at 08:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

やわらか歎異抄講座

こんにちはグッド(上向き矢印)まみよですかわいい

昨日は、牛久のやわらか歎異抄講座に参加してきましたるんるん

ご近所のSさんがお友達と、Tさんが息子さんと一緒に
参加されていましたよわーい(嬉しい顔)

お二人とも身近な人に伝えたいexclamationと色々と心配りをされて
お誘いしたと聞いていますー(長音記号2)

素晴らしいぃ〜ぴかぴか(新しい)

自分にとって大切な人黒ハートにほど伝えたいのが仏教ダッシュ(走り出すさま)

幸せの輪をもっと広められたらいいなグッド(上向き矢印)と思いますわーい(嬉しい顔)


講座では、高森顕徹先生のご講演をビデオで聞かせて頂きましたひらめき

演題は「因果の道理」

うぅ〜んー(長音記号2)

何度も何度も聞かせて頂いている因果の道理。

知っている、分かっていると思っているのだけれど、
毎回、あぁ〜私は分かっていないなぁ〜バッド(下向き矢印)と知らされるふらふら

善いことをすれば、善い結果(幸せ)
悪いことをすれば、悪い結果(不幸)がきますよ
自分の蒔いた種は自分が刈り取らなければなりませんよ

だから、
幸せになりたければ善いことをしなさい、
悪いことはしてはいけませんよ。



うん。聞けば当たり前のことー(長音記号1)

だけれど、この当たり前のことを実行するのが難しいあせあせ(飛び散る汗)

頭で知った、分かっただけで、実行が伴わなければ
分かっていないということ。

試験の答案用紙に答えが書けないのは、分からないからバッド(下向き矢印)
答えが分かっていたら書くでしょー(長音記号2)

それと同じこと。


しかも仏教では、身体の行い、口の行いだけでなく、心の行いと
いうことも言われている。。。

中でも心の行いを最も重視されています目

それは心が元で、心で思ったことを言ったり、やったりするから。

では、その心では一体どんなことを思っているのかな?

うぅ〜ん。。。

心って複雑あせあせ(飛び散る汗)

毎日いろんなことを思っているダッシュ(走り出すさま)

気づいたら、過去、現在、未来を自由に行き来し、
日本、アメリカ、中国、果ては宇宙までも飛び回り、
コロコロ変わってしまう私の心揺れるハート

「コロコロ」の「ロ」の字を一字取って「ココロ」となったらしいひらめき
ウソのような本当の話ー(長音記号2)

自分の心をしっかり見つめて、
日々の種まきをきちんと省みたいなと思いますグッド(上向き矢印)

そして、本当の幸せ黒ハートに向かって、
仏教をこれからも聞かせて頂きたいと思いますわーい(嬉しい顔)











posted by まみよ at 16:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

人とものと幸せの関係

こんにちはグッド(上向き矢印)まみよですわーい(嬉しい顔)

昨日は、気持ちよく晴れ晴れましたが、
今日はまたまた雨模様雨
季節の変わり目は、天気が不安定ですねあせあせ(飛び散る汗)

昨日は、牛久での「やわらか仏教講座」に参加しましたダッシュ(走り出すさま)

いつもの通り、仕事を終えてからの参加るんるん

始まりの時間に間に合わずもうやだ〜(悲しい顔)ちょっと遅れて会場に入ると
いつもよりも賑やかな雰囲気ぴかぴか(新しい)

よく見ると可愛らしい小さなお子さんが2人ー(長音記号2)
大人しく椅子にちゃんと座っていましたかわいい

いつも参加されているSさんが、息子さんのご家族を連れて
こられていたのです〜exclamation

息子さんもお嫁さんも、とっても素敵な方で、仏縁深く
さすがSさんだな〜と思いましたひらめき


昨日の講座では、「人とものと幸せの関係」について
聞かせて頂きましたわーい(嬉しい顔)

み〜んな幸せ黒ハートを求めて生きている
なのに、実際はどうでしょうあせあせ(飛び散る汗)

35才で仏の覚りを開かれたお釈迦様は、第一声

「人生は苦なり」

と仰いましたダッシュ(走り出すさま)

では、どうしたら幸せになれるのかな。

きっとお金があれば、才能があれば、名誉があれば、
恋人がいたら、車があれば・・・・
今よりも幸せになれる気がするなぁ〜グッド(上向き矢印)

「もの」が無いから苦しいの。「もの」が有ればきっと黒ハート

と思うけれど・・・果たしてそれはホントなのか。。。

確かに「もの」が無いと苦しいですふらふら(←実体験からよく分かる)
でも「もの」が有っても苦しんでいる人って結構あるみたいあせあせ(飛び散る汗)

はてな目

どうやら「もの」が有れば、それだけでOKって訳では無さそう・・・

お釈迦様は「有無同然」と仰っていますー(長音記号2)

有っても無くても同じく然り

「もの」が有っても無くても同じだよって言われいるのですexclamation×2

これってどういうことexclamation&question

実は、このお言葉の中に、
私たちが幸せ黒ハートになるための鍵があるのですひらめき

続けて講座に参加して、聞かせて頂きたいなと思いまするんるん





posted by まみよ at 12:14| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

正直者は馬鹿を見るのかな?

こんにちは晴れまみよですわーい(嬉しい顔)

昨日は、牛久での「やわらか仏教講座」に参加してきましたグッド(上向き矢印)

とっても大切なことを教えて頂きましたよひらめき

「約束を守る」
「正直に。ウソや不正をしない」
「相手を思いやり、親切に」

こういう心掛け、善い生活習慣を身につけることは
ほとんどの人が「大切だよね黒ハート」と認識していることと
思いますが・・・

毎日のように世間を賑わせているニュースは
多くの企業や団体のウソや不正もうやだ〜(悲しい顔)

「悪いことはダメですよパンチ善いことをしましょうexclamation
と呼びかける立場の人、模範となるべき人(教員とか警察とか)が
不正を働き、犯罪に手を染めてしまうふらふら

とても残念バッド(下向き矢印)な気持ちになりますよねもうやだ〜(悲しい顔)

どうして、そうなってしまうのかな・・・あせあせ(飛び散る汗)

そもそも、なぜ悪事はいけないのかな。

例えば、欲しいものがあっても万引きしないのは、
警察に捕まったら大変だからですよね。

そんなことを知ったら親は悲しむもうやだ〜(悲しい顔)
人の迷惑になるからバッド(下向き矢印)

といった理由から、悪事はダメですよ〜exclamation×2と言う。

じゃあ、

バレなきゃいいのかな?
捕まらなかったらよいの?
誰も悲しむ人が居なければ?

人に見られなければ、自分のやった悪事は消えてしまうのでしょうか。

世間では、「正直者は馬鹿を見るがく〜(落胆した顔)」と言って
のらりくらりとバレないように適当に誤魔化して、上手くやらなきゃ〜
正直にやっていたら損バッド(下向き矢印)をする
と思っている人って結構居るのでは・・・

でもでも、本当にそうなのかな目

仏教では、因果の道理と言って
人に見える、見えないは関係なく、
自分のやった行為の果報は必ず自分に現れると教えられます。

たとえだれからも褒められず、とがめられなくても、
行為は目に見えない力となって残り、応じた結果となって現れる
と教えられているのですよひらめき

だから、正直者は馬鹿を見ないのですっ手(チョキ)

えぇ〜なんでそうなるの?

という声が聞こえてきそうですがダッシュ(走り出すさま)

講座では詳しく、なるほど感たっぷりに聞かせて頂きましたわーい(嬉しい顔)

わぁ〜い黒ハート

本当にスゴイことを教えてもらっちゃいましたパンチ

この教えを知れば、ギスギスした暗いニュースは激減し、
みんな幸せ黒ハートになれるのになるんるん





posted by まみよ at 11:29| ☔| Comment(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

蓮華の五徳

こんにちは晴れまみよでするんるん

昨晩は、家族ですき焼きを食べましたレストラン
すき焼きなんで何年ぶりだろ・・・exclamation&question苦笑

鍋を囲んでの家族団欒るんるんは、身も心も温まりますねわーい(嬉しい顔)

さてさてダッシュ(走り出すさま)

先日、高森顕徹先生のご講演をビデオにて聞かせて頂きましたexclamation

お話の内容は「蓮華の五徳」についてかわいい

蓮華って分かりますよね?
あの沼地に咲いているキレイなぴかぴか(新しい)お花かわいいです。

そうそう、仏教の花と言ったら蓮華ですよねわーい(嬉しい顔)

仏様の像や絵を見ると、蓮の華の台(うてな)の中におられたり
お葬式などに行くと、香典返しの袋などに蓮の華の描かれていたり
極楽浄土には蓮の華しか咲いていませんよねー(長音記号2)

なんで蓮の華なのでしょう?

これにはちゃんと理由があるのですひらめき

蓮華の特徴(徳)が、仏教で教えられる「信心」の特徴と
似ているところがあるからだとかexclamation×2

へぇ〜ひらめきそうだったのかぁ目

その五つの特徴について、教えられたのが「蓮華の五徳」るんるん

噛み砕いて詳しく教えて頂いたので「なるほどひらめき」の
連続でしたわーい(嬉しい顔)

一緒に聞いていた親友黒ハートMちゃんも新たな発見が
あったみたいで、喜んでいましたグッド(上向き矢印)

Mちゃん、また一緒に参加しようね〜パンチ
posted by まみよ at 11:40| Comment(2) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

牛久の講座に参加しました☆

こんにちは晴れまみよでするんるん

記念すべきexclamation&question初レポートですわーい(嬉しい顔)

昨日は、牛久という所での講座に参加しましたパンチ

牛久での講座は参加者が多く、昼間はいつも満席どんっ(衝撃)
まだまだ参加者が増えそうなので、倍の広さの会場をグッド(上向き矢印)
という声もあがっているほどなのですダッシュ(走り出すさま)

牛久では、月に3〜4回くらい講座があり、
今後もちょくちょく出てくる地名なのでヨロシクですっわーい(嬉しい顔)

私は昼間は仕事バッド(下向き矢印)なので、夜の部にいつも参加しています。

昨日は、父と一緒に参加させて頂きました黒ハート
いつもお世話になっているSさんもお父さんと一緒に参加されて
いましたるんるん
ダブル父娘exclamation&questionで、なんだか嬉しさ倍増グッド(上向き矢印)でしたよ(笑)

昨日は、井手敏郎講師から、世界の光・親鸞聖人のアニメーションを
通して、仏教の根幹(基礎)である「因果の道理」について聞かせて
頂きました。

結果には必ず原因がある、
善い事をすれば善い結果、悪い事をすれば悪い結果、
自分の蒔いた種は自分が刈り取らなければならない。

誰でも知っている当たり前のことのようですが、
なかなか実行が伴わない私・・・もうやだ〜(悲しい顔)

色々な事例を通してお話頂き、聞けば聞くほど納得ひらめき
大切なことにまた気付かされ、反省し、向上しようグッド(上向き矢印)
明るい気持ちになりましたわーい(嬉しい顔)

日々の生活の中で、活かしていきたいと思いますパンチ
posted by まみよ at 11:06| Comment(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ブログランキング・にほんブログへ 人気ブログランキングへ