2010年07月08日

君の蒔いた種が、オレの果報にはならない

こんにちは晴れまみよですー(長音記号2)

今日は良い天気〜

各地ではゲリラ豪雨で大変な被害を受けている人もありますね。。。

何が起きるか分からない世の中。

他人事では無いぞ・・・と自戒していきたいと思いますふらふら


今日は、自分に言い聞かせる為にも

大事な心がけを教えられたお言葉をご紹介るんるん


陰日向なく精進する努力家に、友人が尋ねる。

”どうして君は、そんなに精進できるのか”

努力家は、即座に答えた。

”君の蒔いた種が、オレの果報にはならないからなア”



『光に向かって心地よい果実』という本の一節です。

仏教で教えられる因果の道理の精神。

忘れずに胸に刻んで、一日一日を生きていきたい。

それが本当の幸せに通ずる道。

たった一本の道なのだから。。。

posted by まみよ at 09:50| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

喜びすぎて死亡!?

どうもダッシュ(走り出すさま)まみよでするんるん

今日は天気良いですね〜晴れ
なんだか梅雨の割には、雨が少ないような。。。

サッカーW杯サッカー盛り上がっていますね〜

今晩というか、明朝?

日本VSデンマーク

みなさん観ますかぁ?

一足先に

韓国が決勝トーナメントに進出を決めましたグッド(上向き矢印)

ニュースを賑わせていますね。

同じアジア勢としては、嬉しいことですぴかぴか(新しい)

日本も続いて欲しいですねぇパンチ

深夜というか早朝3時半からの試合にかかわらず

在日韓国人の母国愛の熱は物凄く、居酒屋やバーなどで

大盛り上がりグッド(上向き矢印)

韓国の決勝T進出が決まった時の喜びようは物凄いどんっ(衝撃)

あのエネルギーは、どこから来るのだろう。。。

みんなとっても嬉しそうハートたち(複数ハート)

でもでも、あまりにも喜びすぎて、死者が出てしまったとかがく〜(落胆した顔)

喜びで興奮して、海に飛び込んだ大学生。

そのまま亡くなってしまったらしいバッド(下向き矢印)

なんということでしょう。。。

母国勝利の喜びのために命を落としたのですふらふら


世の中を見回すと・・・

欲で命を落とす人

怒りで命を落とす人

恨みやねたみで命を落とす人

多いですよね。

また

欲で人の命を奪う人

怒りで人を殺める人

怨み、妬みで人を傷つける人

もあります。。。


昨日、広島のマツダの工場を車で暴走して11人を引き、

1名を死亡させた人がありました。

マツダに恨みちっ(怒った顔)があっての犯行だったらしい。



人命は尊い。

命は地球よりも重い。

大切な命をそんなことで落としてしまってよいものか・・・。

考えさせられるニュースでした。


私たちのこの命。

一体何の為にあるのでしょう。

何に使うべきなのでしょう。

儚い命。

たった一度の人生。

後悔はしたくない。

無駄遣いしてはならない。


今、世の中は不景気で、少しでも無駄がないようにと

政治では事業仕分けを注目を浴び、

節約節約で、少しでも安いものを、損はしないように、

とネットやチラシを目を三角にして見ている人ばかり。


あっちの店で買うよりも、こっちの店の方が100円安い。

あぁ〜さっきの店で買ったコレ、こっちでは10円安かった。

うぅ〜無駄に10円損したもうやだ〜(悲しい顔)


なぁ〜んてことも良く見られる光景なのでは。

100円、10円、損した得したということでも一喜一憂。

これが10万円、100万円、1000万円・・・とも

なれば心は穏やかではありませんよね。。。。


では、私たちの命の価値って?

100万円や1000万円どころではないのでは。

その命を無駄に使っても、何とも思わない?

これっておかしくないかながく〜(落胆した顔)


どうしたら、命を有効に使えるのか。

どうしたら、後悔のない人生になるのか。

答えは、仏教の中にありますよぴかぴか(新しい)

聞いてみませんか。

目からウロコ。

新たな発見、間違いなし。

人生観が変わります目

posted by まみよ at 11:56| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

自分探しって何だろう?

こんにちは晴れまみよですー(長音記号2)

梅雨入りしましたねぇ。
ジメジメ、しとしと小雨

天然パーマの私。
毎年この時期は、思い通りにならない髪の毛に泣かされるのですもうやだ〜(悲しい顔)
とほほ。

昨日は、久しぶりにKちゃんに会ったの。

先月末に結婚式ハートたち(複数ハート)を挙げたKちゃん。
とっても幸せそう。

でもでも、旦那さんのご両親がかなり積極的で
住む家のことや、これから生まれてくる赤ちゃんのことなど
色々と言われて、自分のペースを保つのが大変ふらふら
って言っていたな。

一山去っても、また山が。。。がく〜(落胆した顔)

人生には山が付きものですね。

さてさてダッシュ(走り出すさま)

Kちゃんとは「自分探し」についての話題で盛り上がりました。

よく聞く言葉ですよね。

自分探しの旅に出ようるんるん(JRのCM?)とか。

自分探しに転職をするダッシュ(走り出すさま)とか。。。

一昔前は、若者特有の言葉だったけれど
今では中高年層にも「自分探し」をしている人が増えているとのこと。

Kちゃんの職場の人に
「自分探しをする」と言って退職した人がいたらしい。
でも、その人、1ヶ月後に近くのパチンコ店で働いていたとか。
パチンコ店で働きたかったの?
どうやらそうでは無いらしい。。。

そもそも「自分探し」って何だろう。

人はなぜ「自分探し」をするのでしょう。

きっとそれは、

「今の自分は本当の自分ではない!
 もっと何かがあるはずだ」

「今のままでは満足できない」

「このままの人生で終わってしまってよいのか・・・」

というような、

現状に満足できない、今のままでは不安だなバッド(下向き矢印)

何とか現状打破したいexclamation

という心理からなのではないでしょうか。

そう。

「自分探し」とは

「本当に満足のいく人生にするには、何をすれば良いのか」

この答えを探すことなのではないでしょうか。

一度きりの人生、後悔はしたくありませんよね。

何をすれば満足できますか?

何がどうなれば安心できますか?

生きてきて良かった。

いつ死んでも悔い無し。

そう言えるものを求めて生きていますか?

この答え、どうすれば見つかるのでしょう。

旅に出れば見つかりますかね。。。

転職すれば見つかるかな。。。

どうやら、そんなことでは見つからなそうですね。

答えは、親鸞聖人の教えの中にありますよexclamation×2

これ一つ果たす為に生まれてきた、という人生の目的。

生きてきて良かった、このために人間に生まれてきたのか。

だから人命は尊い、地球より重いと言われるのか。

これ一つ果たしたならば、いつ死んでも我が人生後悔無し。

と言えるもの。

これ一つ教えられたのが仏教であり、親鸞聖人なのですわーい(嬉しい顔)

一度聞いてみてくださいな。

目からウロコ目

きっと新たな自分を発見できますよわーい(嬉しい顔)


posted by まみよ at 12:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

一瞬の命

こんにちは晴れまみよでするんるん

最近、ちょっとサボり気味でした。。。

そんな気まぐれな私ふらふら

たまにお付き合い頂けたら嬉しいです。

私の好きな本の一つ

『光に向かって心地よい果実』(一万年堂出版)

には、

とっても為になる、考えさせられる、ハッとさせられる

お言葉が沢山散りばめられています。

その一つをご紹介るんるん

●いのち

”セミの命は一週間”という。

セミの一日は、人間の十年間ということになる。




なるほど。。。

確かにセミの命と比較すれば、人間の命はとっても長いよう。

でもでも、本当にそうなのか。

仏教では、私達人間の命はほんの一瞬だと言われています。

私達の生命というのは、この世のわずか50年や100年の間の
だけのことではない、果てしない過去から、永遠の未来へと
流れている、と教えられています。
それはちょうど、滔々と流れる大河のようなもので、
肉体は、その水面にポッと生じてパッと消える泡のような
ものだということ。

これが仏教の生命観。

命の比較対象を変えてみましょう。

地球が誕生して約46億年といわれます。
仮に1億年を1メートルとして換算すれば、
地球の歴史は46メートルになりますね。

この尺度に当てはめると・・・

10万年が1ミリメートルにふらふら

「中国四千年の歴史」といっても、たった0.04ミリですね。

では、私達の命は?
仮に日本の平均寿命、80歳まで生きたとして。。。
80年間は、0.00008ミリがく〜(落胆した顔)

長く生きてせいぜい100年の人生は、地球の年齢に比べたら
針の先で突いた点にもならないのです。。。

医学の進歩は、その瞬間的な人生を、少しでも長引かせる努力
なのですね。
10年、20年命を延ばしたとして、どうでしょう。。。

人生80年と言えば、長いようにも思えますが、
振り返ればあっと言う間です。

ある人は「シャボン玉のような人生。いやシャボン玉よりも
儚い人生」と言われています。

あっと言う間の人生

あっけなく死んでいく命

なぜ生きねばならないのか。

煩わしい人間関係に耐え、病魔と闘い、

様々な苦難を乗り越えて、それでも頑張って生きねばならない理由。

これって何?

どうせ報われない苦労なら、生きる意味なんて無いじゃないかぁ。

と自殺する人は後を絶ちません。


生きる目的はあるのか、ないのか。

「あるから、早く達成せよ」

と仏教を正確に教えられた親鸞聖人は、断言されています。

親鸞聖人90年間の生涯かけたメッセージは、これ一つ。

生きる目的を知り、達成し、

人間に生まれてきて良かった

全ての苦労が報われた

この身になるための人生だったのか

という生命の歓喜を得て欲しい。


仏教を聞けば、その目的が分かります。

一緒に聞かせて頂こうパンチ



posted by まみよ at 10:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

あの名言の本当の意味

こんにちはるんるんまみよですかわいい

今日は雨模様雨
なかなかスッキリ、ポカポカ陽気晴れは続きませんねぇ。

突然ですが、皆さんがよく知っているあの名言

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」

そうそう。

一万円札でお馴染みの福沢諭吉さんの言葉。

これは「人間はみな平等である」と言われた名言として
有名ですよね。

でもでも・・・

本当に平等だって思えますか?

周りを見渡すと、どうでしょう。。。

お金持ちの人、貧しい人、

賢い人、愚かな人、

美しい人、醜い人、

色々ありますね。

人間は平等と言いながら、不平等じゃないかっexclamation&question

って思いませんか。

実は、この名言には続きがあるそうです。

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず。

 されども今広くこの人間界を見渡すに

 かしこき人あり、おろかなる人あり、

 貧しきものあり・・・(さらに続く)」

諭吉さんが本当に言いたかったことは

人間は平等なんですよ

ってことだけではなく

平等なのに、実際は不平等に見えるのは、

その違いは勉強するか否かの違いなのですよ

ということだったそうです。

要するに「勝ち組になりたければ勉強しろ」

いうことを言いたかったらしい。

(あるテレビ番組TVで得た情報わーい(嬉しい顔)

う〜ん。

なるほど目

さすが諭吉さんです。

そういえば、この言葉は『学問のすすめ』という本に
書かれていますものね。

そう。

人間は平等。それは生命の価値が平等ということ。

賢愚や貧富、美醜など、それらは不平等。

でも努力次第でいくらでも変えていける。

賢くなりたかったら勉強しなさいよ。

豊になりたかったら一生懸命働きなさいよ。

ということですね。

蒔かぬ種は生えませんし

蒔いた種は必ず生えますexclamation×2


仏教の根幹、因果の道理の教えの通りですね。



posted by まみよ at 12:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

どこへ向かって?

こんにちは晴れまみよですー(長音記号2)

今日は朝からスポーツジムに行って
一汗かいてから出勤しましたぁダッシュ(走り出すさま)

朝にジムに行ったのは始めてわーい(嬉しい顔)

7時にオープンするのですが、沢山の人が出待ち状態exclamation×2
おじちゃま、おばちゃま、ばかりで若い人は私だけでしたどんっ(衝撃)

そして、皆さんとっても爽やか〜猫

元気な「おはようございます」の挨拶が気持ち良く
一日の良いスタートを切ることができましたるんるん

これから朝に行くことにしようかな。ハマりそうですわーい(嬉しい顔)


ランニングマシーンで走りながら、いつも思うこと。

歩いても歩いても、走っても走っても全然進まないふらふら

当たり前ですけれど・・・(苦笑)

でもね、思うのです。

生きる目的を知らずに生きるのってこんな感じだよねって。

一生懸命努力して走っても結局どこにもたどり着けない。。。

そんな感覚ってありませんか?

生まれてから今まで、はじめは見様見真似で走り始めた人生。

気付いた時には、周りと競争。

○○ちゃんよりも早く、かっこよく走りたい。

人気者になりたい。

その為には、頑張って勉強したり、

色々な本を読んで

ファッションセンスを磨いたり、

人間関係が上手くいくノウハウを学んだり、

恋人作りの研究をしたり、

美しい肉体作りの為にヨガをやってみたり、

骨盤バンドを巻いてみたり、

スポーツジムに通ったり(←私のこと・・・)

健康に良いと言われる食品を食べてみたり

サプリメントも飲んでみたり、

仕事で成功する為にビジネス本を読みあさってみたり

セミナーに参加してみたり・・・


そりゃぁ〜 

人には言えないような涙ぐましい努力をしているのでは

ないでしょうか。。。


そう。私達は走り続けているのです。

オギャーと生まれ落ちるより今日までずっと。


さて。どうでしょう。

どこかへたどり着けましたか?


幼稚園→小学校→中学校→高校→大学→

就職→結婚→出産→マイホーム→・・・・・・・・・


う〜ん。。。景色は少し変わったような。

でもでも、なんだか同じようなことを繰り返している気も。。。


私はどこへ向かっているのでしょう?

どこにたどり着きたいのでしょう?

あなたの人生に目的はありますか?


人生には目的があるのですよ。

たどり着いたということがあるexclamation×2

この為に一生懸命走ってきたのか、生きてきたのか、

こんな幸せがあったのか。

生きてきてよかったハートたち(複数ハート)

あきらめないで良かった。

人間に生まれてこなければ、こんな幸せにはなれなかった。

そんな幸せがある。

人生にはゴールがあるのですよ。

だからそこへ向かって走りなさい、生き抜きなさいよ。




親鸞聖人の御教えは、

こんなメッセージで溢れていますぴかぴか(新しい)










posted by まみよ at 12:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

恩を知る心

こんにちは晴れまみよでするんるん

桜があっと言う間に散ってしまいましたバッド(下向き矢印)
なんだか今年は寒暖の差が激しくて、寒空の中での桜。。。
ちょっと可哀想な感じでしたねぇ。

今日は「恩」についてのお話。

あの人は尊敬できる人グッド(上向き矢印)素晴らしい人ぴかぴか(新しい)

って言われる人ってどんな人?

人の評価って何を基準にしますかぁ?


世間的な地位がある人かしら。

金メダルやノーベル賞などを取る人かな。

お金持ちの人かしら。

頭の良い人?

仕事の出来る人?


仏教では

恩を知り、恩を感じ、恩に報いようという気持ちの強い人

が素晴らしい人と言われます。

知恩 感恩 報恩

この気持ちが強ければ強いほど、人から慕われ、尊敬もされ

愛される人になる。

逆に、

恩を忘れ、恩に背を向け、それどころか恩に逆らう

恩を仇で返すような人は・・・

嫌われるし、人も寄りつかない、孤独になること必須でしょう。



「恩」という字は、「因」を知る「心」と書きます。

原因を知る心。

どうして私は、こうして生きていられるのか。。。

こんなにも幸せな身になれたのか。

その原因をよくよく考えてみると、

沢山の人や物からご恩を受けていることが知らされます。


何で人間に生まれてきたの?

どうしてこんなに苦しい思いをして生きていかなければ
ならないの?

何をしても空しいなぁ。

こんなことして何の意味があるのかな。

こんな人生で、恩を感じるなんて無理〜ちっ(怒った顔)


なぁ〜んて声も聞こえてきますもうやだ〜(悲しい顔)

悲しいことです。

かつての私もそう思っていたことがありました。。。

でもでも、

人生には目的があるexclamation×2

とハッキリ断言された親鸞聖人の教えを聞かせて頂いて

そんな思いは吹き飛びましたわーい(嬉しい顔)

生きてきて良かったグッド(上向き矢印)

人間に生まれてこなければこんな幸せな身にはなれなかったぴかぴか(新しい)

そんな幸せがあるのだよ。

その幸せになる方法を教えられた方がお釈迦様なんだよ。

90年のご生涯叫び続けられた親鸞聖人。

もっと多くの人に知って頂きたい。

ぜひぜひ一緒に聞かせて頂きたい。


人身受け難し今已に受く

仏法聞き難し今已に聞く

この身今生に向かって度せずんば

さらにいずれの生に向かってかこの身を度せん








posted by まみよ at 11:09| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

すべてが充実する人生

こんにちはかわいいまみよですわーい(嬉しい顔)

昨日は雪が降るくらい寒かったですね・・・ふらふら
今日は天気が良くて気持ちいい〜晴れ
三寒四温とは良く言ったものですねひらめき

さてさてダッシュ(走り出すさま)

この間の日曜日は、高森顕徹先生から
『なぜ生きる』本というご本の内容についての質問に
お答え頂くご縁を頂きましたるんるん

そうー(長音記号2)地元に居ながらも富山にいらっしゃる先生の
お話を聞かせて頂ける画期的なシステム、テレビ座談会ぴかぴか(新しい)

ネット回線を使ってリアルタイムで聞かせて頂けるグッド(上向き矢印)

科学の進歩って凄いなぁ〜目


今回は『なぜ生きる』に書かれている一文。


「人生の目的がハッキリすれば、

 勉強も仕事も健康管理もこのためだ、

 とすべての行為が意味を持ち、

 心から充実した人生となるでしょう」


この意味について詳しく教えて頂きました。

人生の目的が如何に素晴らしいものなのか、

仏教をよ〜く聞かせて頂いて、本当に分かったら

そこへ向かっての行為は全てが輝くぴかぴか(新しい)


政治、経済、科学、医学、倫理、道徳、法律、教育・・・・

全てのものが、この素晴らしい人生の目的を果たすために

大切なものだと知らされるから

力も入るし、充実もする。


もし人生の目的が分からなければ・・・

医学で一分でも一秒でも命を延ばすのは何のため?

多額な費用と多くの人材を費やして、

一人の人の命を少しでも延ばそうとする。

それは何のためでしょう?

結局最後は死んでしまうのに。。。

命を延ばしても、病院のベッドに寝たきりで

食べたいものも食べられないもうやだ〜(悲しい顔)

行きたいところにも行けないふらふら

やりたいこともできないがく〜(落胆した顔)

そんな状態だったら。。。

それでも一分でも一秒でも命を延ばす意味は何なのか?

これが分からずに悩み苦しんでいる医療従事者は

沢山いらっしゃるのではないでしょうか。


延ばした命で何をするのか。。。

これが大事ですよね。


人生の目的とは

たとえどんなことがあってもこれを成し遂げるまでは

死んではならない、生き抜かなければならない、

そういうもの。

どんなに辛くても、苦しくても、惨めでも。。。

絶対に自殺をしてはならない。


その理由が人生の目的。

それは何か。


生きてきて良かったexclamation

人間に生まれなければ、こんな幸せな身にはなれなかったexclamation×2

人間に生まれて良かったexclamation


と心から叫べる時がある。


これ一つを教えられたのが仏教ぴかぴか(新しい)


「人身受け難し今已に受く

 仏法聞き難し今已に聞く

 この身、今生に向かって度せずんば

 さらにいずれの生に向かってか

 この身を度せん」


仏教を説かれたお釈迦様のご金言ぴかぴか(新しい)


この人生の目的が分かれば

一分でも一秒でも命を延ばす意味が分かりますから

医学も輝きを放つぴかぴか(新しい)

医学だけではなく、政治も経済も・・・

自分の仕事も勉強も健康管理も

全てが、この目的を果たすために必要なもの

だから力が入るし充実もする。

人生の目的

どんな人でも仏教を聞けば分かりますひらめき

posted by まみよ at 10:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

愛読メルマガのご紹介♪

こんにちはかわいいまみよでするんるん

今日、茨城は雨模様雨

最近、パットしない天気、寒い日が続いています〜たらーっ(汗)

土曜日お花見も・・・残念ながら花びら一枚も見られませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

とほほ。。。

でもでも「花より団子るんるん」で仲間達と
お食事レストラン語らいわーい(嬉しい顔)カラオケカラオケ三昧で
楽しい時間を過ごせましたよわーい(嬉しい顔)


さてさてダッシュ(走り出すさま)

今回は、私の愛読しているメルマガをいくつか紹介しまするんるん

すべて無料で、登録解除も自由にできますよわーい(嬉しい顔)


かわいい「仏教に学ぶ生きる意味」

生きる意味・本当の幸福を考えるマガジン

東京を中心に縁のある人に仏教のお話をされている
先生のメルマガ

とっても分かりやすくて、深いグッド(上向き矢印)

ファンも多そうな、素敵な先生でするんるん

基本的に毎日配信されていますよ〜

●登録はこちらに空メールをどうぞ→
 kiku@q-system.ddo.jp


かわいい「メールマガジン<1日1分『心と体に効く話』>」

1分で「人間力」を高める良質な話題をお届け

茨城・栃木を中心に仏教講師として活躍されている
井手敏郎先生のメルマガ

仏教の内容に限らず、色々なビジネス本など話題豊富で
有益な情報満載ですよるんるん

仏教講師ならではの視点で「人間力」を高める極意を
教えて頂けますわーい(嬉しい顔)

●登録はこちらからどうぞ→
 http://homepage3.nifty.com/kiku-hanashi/


かわいい「目からウロコの東洋哲学」

全国各地で仏教の勉強会を開催されている
おかもん先生のメルマガ

「へぇ〜仏教ってこんな教えだったのかぁ〜」
とまさに目からウロコ目

子供からお年寄りまで愛されキャラのおかもん先生
いつも有り難うございますexclamation

●登録はこちらに空メールでOK→
 bukyonyumon@q-system.ddo.jp


かわいい「ともちゃんの深イイ仏教入門」

身近な話題を切り口に、
一から仏教が学べるメルマガですよるんるん

人生の、ステキな転機になるメッセージ 満載です。

火・木・土の週3日お届け。

ぜひぜひ オススメですexclamation


●登録は・・・

 携帯の方→ fukaii@todoroki.tv に、
       空メール(何も書いてないメール)を送信。

 PCの方→ http://todoroki.tv/fukaii.html
      をクリックして、手続きをします。

 こちらのサイトで過去の記事が読めます。
  → http://todoroki.tv/


良かったら読んでみてくださいねわーい(嬉しい顔)


posted by まみよ at 11:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

死後結婚式なるもの

こんにちは晴れまみよでするんるん

明日は、待ちに待ったお花見かわいい

楽しみだなわーい(嬉しい顔)

でもちょっとお天気が心配ふらふら 

ポカポカ陽気晴れを期待していたのだけれど・・・

どうやらちょっと寒いらしいバッド(下向き矢印)

でもでも、気持ちはポカポカ晴れで楽しみたいと思いまするんるん


さてさて、本題にダッシュ(走り出すさま)

昨日、テレビTVを見ていたら死後結婚式なるものが
紹介されていました。

フジテレビの「〜ウソみたいなホントの話〜ウソホンティ」
という番組。

フランスでは死後の結婚式が認められているんだってー(長音記号2)

「死後に結婚してどうするの?」って思う人も居るかもしれませんが。

紹介されていたのは、ある女性。

相手の男性が結婚式の前に、交通事故で亡くなってしまったのだとか。

その男性との間には、すでに2人の子供が居て、籍は入れてはいなかった
けれど、事実婚という状態だったそう。

フランスでは事実婚の人が多いらしい。

でも、ちゃんと籍を入れて結婚式を挙げようとしていた所に
不慮の事故。

なんて悲しいことでしょう。

無常は無情と言われますが、本当ですね。

愛する人を亡くし、悲歎に暮れ、生きる希望も失いかけている女性に
友人がアドバイス。

それが死後結婚式だったのです。

女性は、希望を取り戻し、愛する人との思いを遂げる為に
遺影を隣に結婚式を行ったのでした。

その女性はとっても幸せそうでした。



「死んだ後なんで無い」

「死んだら何もかも無になる」

なんて言う人も多いですが、愛する人が亡くなったとき

それが無になるとは、とてもとても思えないのではないでしょうか。

きっとどこかに居るexclamation

そう思いたいexclamation×2

そうとしか思えないー(長音記号1)

こういう心境に誰しもがなると思います。


死んだら一体どうなるの?

死のことはタブー視されがちですが。

よくよく考えてみて下さい。

死は100%確実な未来。

しかもいつ来るか分かりません。


先の男性も、まさか今日自分が死ぬとは思っていなかったと思います。

結婚式があるから待ってくれ。

子供が成人するまでは待って欲しい。

旅行に行く予定があるからもう少し待って。


な〜んて、私達の言い分なんて全くお構いなしに突然やってくる。

それが死。仏教では無常と言います。

無常は無情。


こんな大問題は人生において他に無いのでは。

この大問題を無視しては、本当に明るい人生にはならないのでは。


そこ切り込まれたのが仏教ぴかぴか(新しい)

そして、この大問題の解決ができるのだよと教えられている。

それってどういうこと?

解決と言っても、死ななくなるとかそんなミラクルなことでは
ありませんよふらふら

じゃあ、どういうこと?

ぜひぜひ仏教を聞いてみて下さいわーい(嬉しい顔)

スッキリハッキリ答えが分かりますよひらめき


posted by まみよ at 11:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

施しは生きる力の元

こんにちはかわいいまみよですわーい(嬉しい顔)

桜が開花しましたねグッド(上向き矢印)
今週末にお花見を予定しているので今から楽しみです〜黒ハート
晴れるといいな晴れ

昨日はとっても良いお話を聞かせて頂いたー(長音記号2)

「布施」のお話。

「布施」とは「親切」のこと。

「施し」をするということですね。


仏教ではとっても大事な善だと教えられている。


「布施」をする時は相手を選ぶことが大事だと教えられている。

誰にでも彼にでも布施をすれば良いというものではないのですね。

例えば、どら息子に言われるままにお金を与えてたら・・・

どうなるでしょう?

結果は悲劇あるのみがく〜(落胆した顔)

だから、相手を選ぶことが大事。

その相手を田んぼに譬えて「三田(さんでん)」と言います。

敬田(きょうでん)敬うべき人 仏様や先生など。

恩田(おんでん)ご恩を受けている人 仏様や先生、両親、友人など。

悲田(ひでん)働きたくても働けない人 難民など。


の三つ。

どうして田んぼに譬えられるのでしょうか。

春になると田んぼに苗を植えますね。

その時、農家さんの中に

「あぁ〜田んぼに苗を取られたちっ(怒った顔)

と言う人があるでしょうか? 

そんな人居ないですよねぇ。

だって田んぼに植えた苗は収穫の秋になれば、何倍もの実となって
自分の手元に戻ってくるのですから。

一時的には自分の手元から離れるから、取られたように思う、
損をしたように思うかもしれませんが、その後、何倍にもなって
自分に返ってくる。

これが布施の功徳ぴかぴか(新しい)なのです。

つまり

情けは人のためならず

ということですね。

布施は自分の為にすることなのです。

もちろん、施しを受けた相手も喜ばれますよね。

でもでも、それ以上に施した本人が幸せ一杯、恵まれるのです。

まさに仏教の自利利他の精神ぴかぴか(新しい)

これはやってみないと分からない。

理屈では分からないことなのです。

やってみて下さい。

私もやってみよう。


昨日は、布施について詳しく聞かせて頂いて、反省反省もうやだ〜(悲しい顔)
ばかりでした。

特に最近、できていなかったな。

そういえば、最近の私は、なんだか元気が無い。。。

そうかひらめき施しをしていなかったからだ。

「施しは生きる力の元と知れ」

というお言葉がある。

そうだ。

是非とも心に深く刻んで覚えておきたいお言葉。


仏教という教えは、知った、覚えた、だけでは意味がない。

実践。

これがなければ何も変わらない。

蒔いた種は必ず生えるけれど

蒔かぬ種は絶対に生えないもの。







posted by まみよ at 09:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

死ぬまで健康でいたい!?

こんにちは晴れまみよでするんるん

最近、スポーツジムに通い始めた私わーい(嬉しい顔)

今の職に就いてから4年半。。。
座りっぱなしで、ほとんど動かない職場。
立ち上がるのはトイレに行くときくらいかながく〜(落胆した顔)

だから・・・みるみるうちに体力が落ちてしまったバッド(下向き矢印)
ような気がしている今日この頃なのです。

それでそれで、思い切ってジムに通い始めたの。

やっぱり運動っていいよねグッド(上向き矢印)

身体を動かすって気持ちいい〜ハートたち(複数ハート)

健康ってやっぱり大事黒ハート


知り合いの退職されたおじ様は、毎日ジムに通っているらしいダッシュ(走り出すさま)

他にやることが無いし、死ぬまで健康でいたいからだって。

うぅ〜ん。そうかぁ〜。


でもでも、死ぬまで健康でいるってどういうこと!?

ちょっと考えてみると、なんかおかしくないかな。

健康が大事なのは、なぜ?

そうそう。

健康でなければ、何をするにも億劫になるし、やりたいことも
できなくなるよね。。。

でも、身体を健康に保って、何をするの?


健康でいるために、ジムに通って。

ジムに通うために、健康でいる。。。?

なんだか円形トラックをグルグル回っているみたい。。。


いくら健康でいたって、最後は死ぬ。。。

死ぬまで健康でいて、何をしたいのか?

何をすべきなのか?

これが大事でしょパンチ


お金払って、一生懸命身体を動かして、健康を保って
生きていくのは何のため?

人間に生まれてきて良かった手(チョキ)

と言える最高の幸せの身になるためだよ。

なぜ生きる。

この答えは、ズバリひらめき仏教に教えられていますexclamation

この目的を果たす為には、健康ももちろん大事黒ハート


あぁ〜 あのおじ様にも仏法を聞いて欲しいな。

いつか届けられることを念じて・・・



posted by まみよ at 11:23| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

太平洋の真ん中に放り投げられたら!?

こんにちは晴れまみよですー(長音記号2)

今日は穏やかな天気ですグッド(上向き矢印)

先日、日曜日は取手に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

本来ならば富山での御法話に参詣しているはずが・・・
北陸地方は大雪で、電車も高速道路も規制がかかり
全て通行止めがく〜(落胆した顔)
どう頑張っても富山まではたどり着けそうにないあせあせ(飛び散る汗)

ということで・・・
地元でのテレビ座談会を設けて頂くことになったのでするんるん

まさに歴史的布教革命ぴかぴか(新しい)
ありがたい黒ハート

取手では沢山の人がご縁を喜ばれた。

今回は・・・

「生きる目的」が最も大事だと仏教では教えられるけれど
それよりも「生活の基盤」を整えることの方が大事、
明日食べるもののことを考える方が大事なのでは。。。

と言われたらどう答えるexclamation&question

これをテーマに一日お話頂いたのわーい(嬉しい顔)


突然ですが、質問ですexclamation

もしあなたが水と空しか見えない太平洋の真ん中に
放り投げられたらどうしますか?

えぇ〜ショックがく〜(落胆した顔)

そんなのありえへんふらふら(なぜか関西弁。。。笑)

ってツッコミたくなりますが。。。

もしもし、そうなったら?

とにかく泳がなければ仕方ないですよね。

じゃあ、どこへ向かって泳ぎますか?

船はどちらの方角にあるの?

島はどっち?

それが分からなければ・・・不安ですよね。。。

それとも泳ぐ方角よりも、泳ぎ方の方が大事ですか?

クロールが良いとか、平泳ぎが良いとか。

息継ぎはこうした方が格好いいとか。

「泳ぐ方角」と「泳ぎ方」あなたはどっちが大事?


「生活の基盤」とは、言い換えれば「どう生きる」ということ。
「泳ぎ方」のことなのですね。つまり手段。

「生きる目的」は「なぜ生きる」。
「泳ぐ方角」のこと。これは目的。

泳ぐ方角が定まって初めて、泳ぎ方にも力が入る。

生活の基盤を整えることはとっても大事なこと。

だけれど、そうやって生きていく目的は?

これはもっと大事なこと。

まず目的があって、それから手段が問題になる。

目的が大事であれば、それを果たすための手段が大事になる。

だから両方大事なのよね。

でもでも、まずは目的がハッキリしなければひらめき

手段だけではどこにもたどり着けないことになってしまうのね。


最後の方はぐいぐいと仏教の真髄にまでお話を進められたのダッシュ(走り出すさま)
凄いご説法だった。。。

「生きる目的」って何だろう?

仏教にはハッキリと答えが示されています。

一緒に聞かせて頂きましょ〜わーい(嬉しい顔)



posted by まみよ at 11:46| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

原因を正しく知らないと・・・

こんばんはるんるんまみよですかわいい

日本海側は大雪雪で大変みたいですねふらふら

週末に北陸方面に行く予定だったのですが・・・
電車も車も運行できずあせあせ(飛び散る汗)やむを得ず断念バッド(下向き矢印)

父が台湾出張から戻ってきたダッシュ(走り出すさま)

ここ最近、ずっと体調が優れない様子だった父。

頭痛が続き、病院に検査、検査、検査。

CTスキャンやらMRIやら。。。

色々やってはみたけれど、どれも異常なし。

うぅ〜ん。。。

原因はなんだろう。

度重なる海外出張で疲れが溜まっているのか。

何か変な病気なのか。。。

原因が分からないととっても不安ふらふら


でも、今日帰ってきた父はとっても体調が良さそう。

治ったのかな?

聞いてみると、台湾で整体に行ったら良くなったらしい。

どうやら背骨が少し曲がっていたみたいで、

それを直したらバッチリ頭痛も解消したとのこと目

原因は、頭にあるのかと思っていたけれど・・・

背骨にあったのね。

原因を正しく知らないと、きっと頭痛薬やら何やら

見当違いのことばかりをやって、苦しみ続けただろうな。

原因を正しく知ることは大切ぴかぴか(新しい)

仏教には、私たちの苦しみの根元が教えられているの。

なぜ苦しいのかな。

お金を手にしても、名誉、地位を手に入れて

満足できない。

何か足りない、満たされない、むなしい、寂しい。

不安は無くならない。

この不満、不安の原因は何だろう。

それは「無明の闇」という心が原因なんだよ。

お釈迦様は教えられた。

「無明の闇」って何だろう?

仏教に教えられています。

一緒に聞かせていただきましょわーい(嬉しい顔)


posted by まみよ at 20:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

「大きいソロバン」をはじく

こんにちは晴れまみよですぅるんるん

昨晩も雪が降りました雪

2月に入ってグッと寒くなりましたよねぇ。

あぁ〜早く春にならないかな。

桜が大好きな私。

毎年、今頃になると春が待ち遠しくなりますグッド(上向き矢印)


最近、読んだ本本にこんなことが書いてあった。


「小さなソロバンではじけば『損』と出ても、

 もっと大きなソロバンではじけば『益』と出ることもある。

 このことは仕事のみならず、

 人生万般に通じて非常に大事なことだ。

 これこそ ”人生の見通し” というものだろう」



三越の社長を務めた岩瀬英一郎さんが語った言葉だそう。

なるほど。

私達は、ついつい小さなソロバンをはじきがちなのでは。

つまり目先の損得で物事を考えがち。

長い目で見れば、今は損するように思えても、
大きな利益を得ることができることって結構ある。

大きなソロバンをはじくとはそういうこと。

逆に、今、利益になるように思えても、先を見ると損に
なることもあるのね。

うん。。。

大きなソロバンをはじくとは、先見力を持つということ。


じゃあ、私達は、自分の人生、どこまで先を見ているのかな。

5年後? 10年後? 30年後? 50年後? 老後?

う〜ん。 どこまで先を見れば良いのかな。


仏教を説かれたお釈迦様は

「世人薄俗にして共に不急のことを争う」

と仰有っている。

世の中の人は、目先のことに心を奪われている。

不急のこと、別に今、急がなくても良いこと、

後で振り返れば、どちらだって良かったことに

心を奪われて、皆で争って、競っている。

そして、本当に急がなければならない人生の大事を

知らないのだ。

人生には急がなければならないことがある。

それは、生死の一大事の解決。

生まれた者は必ず死ぬ。

当たり前のことだけれど、忘れてはいませんか?

人生の真の先見力って「死」を見つめることなのでは。

だって、死は100%確実な未来。

老後よりも、30年後よりも、10年後よりも、5年後よりも

確実な未来。

その「死」を見据えて、今、自分は何をすべきか考えられる人が

本当に「大きなソロバン」をはじける人なのだと思います。

「死」を見つめて、その解決をすれば、真に輝く人生ぴかぴか(新しい)

になるのだよと教えられた仏教。


聞かせて頂こうわーい(嬉しい顔)


posted by まみよ at 11:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

今年もどうぞヨロシクです。

こんにちはわーい(嬉しい顔)まみよでするんるん

年末年始はいかがお過ごしでしたかぁ?

私は、なかなかハードなスケジュールでしたグッド(上向き矢印)

茨城から大阪、熊本、そして富山へダッシュ(走り出すさま)

普段会えない親戚や友人にも会えたので

嬉しかったなるんるん

九州は暖かいと思いきや、雪がちらついていましたあせあせ(飛び散る汗)

富山は雪がかなり積もっていましたぞ雪

茨城は晴れ晴れ晴れしていたとかどんっ(衝撃)

寒いのが苦手な私。

ちょっと厳しかったけれど・・・

心はハッピー黒ハート温かくスタートを切りましたわーい(嬉しい顔)


今年の目標、未だに思案中。

大まかにはあるのだけれど、あれこれ考えると

もっと、もっとグッド(上向き矢印)と思ってしまう、欲張りな私。

年間通して貫きたい大きな目標と、

途中で微調整しながらより良いものにした方がよい目標とがある。

今度、仲間内で目標を発表し合う機会があるのでドキドキ揺れるハート


昨年は達成できた目標もあり、ダメだった目標もあり。

新たなことに挑戦もできたことは良かったな。

今年も新たなことにチャレンジする予定パンチ

昨年以上に頑張る年にしたいですexclamation×2

どうぞヨロシクお願いしますわーい(嬉しい顔)


posted by まみよ at 15:28| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

親鸞学徒のつどい

こんにちは晴れまみよでするんるん

随分ご無沙汰してしまいましたふらふら

あっと言う間に今年も残すところわずかがく〜(落胆した顔)

うぅ・・・ご無沙汰しているうちに色々なことが
ありました。

来年はもう少しコンスタントに更新できるように
しますっグッド(上向き矢印)


昨日は、我が家家にて
今年最後の親鸞学徒のつどいぴかぴか(新しい)がありました。

親鸞学徒の皆さんが集まって、
今年一年間教えて頂いたことを振り返るご縁。

あぁ〜あんなことも教えて頂きました。

こんなご教導もあったよね。

教えて頂いたことを自分のことと受け止めて
どれだけ教えに忠実に実行してきたのかな。

振り返ると反省ばかりの私。

来年は気持ち新たに自分を変える年としたい。

今年は一つの夢を果たすことができた年。

これは私にとっては凄く嬉しいことでした。

それをステップとして来年はもっとがんばろ〜


夜は近くの中華料理のお店で毎年恒例の望年会ビール

世代を超えて楽しめる親鸞学徒の仲間はやっぱり素敵。

これも同じ人生の目的に向かって進ませて頂いている同士だから。

この中に入れさせて頂いていること、本当に不思議で感謝の一言。

大切にしたい仲間たち。

来年も宜しくお願い致しまするんるん









posted by まみよ at 16:23| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

文明の利器

こんにちはるんるんまみよですわーい(嬉しい顔)

めっきり寒くなりましたねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)
あぁ〜でもこれくらいの寒さでバッド(下向き矢印)でいたら
冬は乗り切れませんよね。

こんな日は温かいお風呂に入って、
体の芯から温めるのが良いですねー(長音記号2)

お風呂大好きな私黒ハート長風呂になるシーズン到来です(笑)


さてさて

昨日は、高森先生が座談会を設けて下されました。

仏教の質問に答えて下される貴重なご縁。

以前はよく設けて下されていたけれど、久しくご縁が無かったの。

でもでも

最新システム導入によって

地元に居ながらもリアルタイムで聞かせて頂くことが
できるようになったので

座談会のご縁を頂けるようになったの〜わーい(嬉しい顔)


もともとはインフルエンザ対策パンチ

富山で直接お顔を拝見して聞かせて頂けないのは残念バッド(下向き矢印)
だけれど

映像も音声もかなりクリアに届くので

高森先生がお近くにいらっしゃるような臨場感があるひらめき

これは凄い目

文明の利器ですねぴかぴか(新しい)

だから結果的に、高森先生とのご縁が増えた感じなのですよグッド(上向き矢印)

とっても嬉しいハートたち(複数ハート)


昨日は、

人生の目的を達成するにはどうしたら良いか

仏法は聴聞に極まる

と教えて頂くけれど、聞法の心構えについて教えて頂きたい

という質問。

お釈迦様、親鸞聖人、蓮如上人のお言葉を明示して

丁寧に分かりやすく、そして厳しく教えて頂きましたパンチ

仏教には大事なことが教えられているexclamation×2

何をするために生まれてきたのか。

仕事するため?

食べるため?

素敵な家に住むため?

違うよね。

私達の人生はシャボン玉のような儚いもの。

一瞬で破裂して壊れちゃう。

そんなシャボン玉を大きくふくらますことに一生懸命。

それで良いのか。

何のために生きているの?

必ず死ぬのになぜ生きる。

その答えが仏教の中にあります。

聞かせて頂きましょう。

必ずハッキリしますひらめき




posted by まみよ at 11:38| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

自殺増加どうやったら止められる?

こんにちはかわいいまみよです〜るんるん

昨日、9月10日は「世界自殺防止の日」でした。

今、日本の自殺者は増える一方。

11年連続で年間3万人を超えている。

自殺率(人口10万人あたりの自殺者数)は世界第10位。

旧ソ連・東欧圏を除く主要先進国の中では最も多いのです。

なんと。。。不名誉なことですねふらふら

どうしたら自殺を止められるのでしょうか。

目の前の人に「死にたい」と言われたら、どう答えますか?

色々な対策が立てられていますね。

重要なのは、その人に共感することだそう。

なるほど。

確かに大事なことだと思います。

私の職場にも「働く人の電話相談室」というものが

昨日から3日間設けられています。

つらいこと、苦しいこと、ひとりで抱え込まないで・・・

うまくいかないこと、こじれてしまったこと、

ぜんぶ自分のせいだと自分を責めないで・・・

そのつらい気持ち、話してみてください。


確かに、自分の辛い気持ちに共感してくれる人が居たら

楽になれるかもしれない。

でも・・・

それって根本的な解決にはならない。

自殺をしてはいけない理由にもならない。


人はなぜ生まれてきたのか。


人はなぜ生きるのか。


人命の尊さとは?


どんなに苦しくても自殺をしてはならないのはなぜか。



仏教には答えがハッキリと示されています。

この仏教を正しく多くの人にお伝えするにはどうしたらよいのかな。

日々悩みますたらーっ(汗)


この教えを知れば、自殺するだなんてあり得ない。


生きてきて良かった


このために生まれてきたのか



という生命の歓喜を味わえるのだからぴかぴか(新しい)

posted by まみよ at 17:43| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

苦しい時こそ笑顔を♪

こんにちはるんるんまみよですわーい(嬉しい顔)

いやぁ〜9月になってしまいましたダッシュ(走り出すさま)
夏休みを終えた学生さん達は今日から学校ですねグッド(上向き矢印)

夏好きな私にとっては、今年の夏は物足りない感じたらーっ(汗)でしたが
秋も好き黒ハートなので満喫したいなー(長音記号2)と思います。

そうexclamation秋と言えば・・・サツマイモの季節ハートたち(複数ハート)ですもの〜笑


さてさて、先週末は仏教の勉強会に参加してきました本

そこで教えて頂いたこと。

善い種まきをしましょうexclamation

善い行いをすれば、幸せな結果が自分に返ってくる。

これが仏教の根幹、因果の道理。

では、善い種まきって?

お釈迦様は「六度万行」を教えておられる。

「六度万行」とは・・・


まず「万行」とは、「よろずの行い」ということですが
これは沢山の善のことを言われています。
「諸善」とも言われますねるんるん


「度」とは、「渡」という字から来ており「わたす」という意味。


何を渡すのか?

私達の人生は苦しみ悩みの波の絶えない海のようなものもうやだ〜(悲しい顔)
「難度海」と言われる。
その苦しみの海(人生)を渡す、という意味なのですねわーい(嬉しい顔)


その方法を六つ教えられているので、「六度」と言われます。


その中の筆頭にあげられているのが「布施」

施しをする、親切をするということですぴかぴか(新しい)

「施し」と言えば、お金や物が無ければできないあせあせ(飛び散る汗)って思いがち。

でも・・・

お金や物を与えるだけが施しではない。

財が無くても出来る施しがあるのだよ。



とお釈迦様は「無財の七施」を教えられた。


そのはじめに挙げられているのが温かい眼差し笑顔わーい(嬉しい顔)

笑顔を見ると本当に幸せな気分になる。

笑顔の効力ってもの凄い。

相手も幸せになるけれど、実は笑顔をしている本人が幸せになれる。

余裕があるとき、嬉しい時は簡単に笑顔になれるけれど・・・

余裕がないとき、苦しい時はどうかしら。

そんな時こそ、笑顔をしてみよう。

そうすると気持ちが前向きになる、嬉しくなる。

これホント。

嬉しい、楽しいから笑顔になるのもホントだけれど

笑顔だから嬉しく、楽しくなるというのもホントなのだそう。

心理学、医学的にも立証されていることなのですよ。

だから私も笑顔を忘れずにいたい。

いつも笑顔でいられる人になろう。

まず自分から笑顔。

心がけたい。


呼べば呼ぶ 呼ばねば呼ばぬ 山彦ぞ


まず笑顔せよ みな笑顔する



posted by まみよ at 11:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ブログランキング・にほんブログへ 人気ブログランキングへ