2010年02月09日

太平洋の真ん中に放り投げられたら!?

こんにちは晴れまみよですー(長音記号2)

今日は穏やかな天気ですグッド(上向き矢印)

先日、日曜日は取手に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

本来ならば富山での御法話に参詣しているはずが・・・
北陸地方は大雪で、電車も高速道路も規制がかかり
全て通行止めがく〜(落胆した顔)
どう頑張っても富山まではたどり着けそうにないあせあせ(飛び散る汗)

ということで・・・
地元でのテレビ座談会を設けて頂くことになったのでするんるん

まさに歴史的布教革命ぴかぴか(新しい)
ありがたい黒ハート

取手では沢山の人がご縁を喜ばれた。

今回は・・・

「生きる目的」が最も大事だと仏教では教えられるけれど
それよりも「生活の基盤」を整えることの方が大事、
明日食べるもののことを考える方が大事なのでは。。。

と言われたらどう答えるexclamation&question

これをテーマに一日お話頂いたのわーい(嬉しい顔)


突然ですが、質問ですexclamation

もしあなたが水と空しか見えない太平洋の真ん中に
放り投げられたらどうしますか?

えぇ〜ショックがく〜(落胆した顔)

そんなのありえへんふらふら(なぜか関西弁。。。笑)

ってツッコミたくなりますが。。。

もしもし、そうなったら?

とにかく泳がなければ仕方ないですよね。

じゃあ、どこへ向かって泳ぎますか?

船はどちらの方角にあるの?

島はどっち?

それが分からなければ・・・不安ですよね。。。

それとも泳ぐ方角よりも、泳ぎ方の方が大事ですか?

クロールが良いとか、平泳ぎが良いとか。

息継ぎはこうした方が格好いいとか。

「泳ぐ方角」と「泳ぎ方」あなたはどっちが大事?


「生活の基盤」とは、言い換えれば「どう生きる」ということ。
「泳ぎ方」のことなのですね。つまり手段。

「生きる目的」は「なぜ生きる」。
「泳ぐ方角」のこと。これは目的。

泳ぐ方角が定まって初めて、泳ぎ方にも力が入る。

生活の基盤を整えることはとっても大事なこと。

だけれど、そうやって生きていく目的は?

これはもっと大事なこと。

まず目的があって、それから手段が問題になる。

目的が大事であれば、それを果たすための手段が大事になる。

だから両方大事なのよね。

でもでも、まずは目的がハッキリしなければひらめき

手段だけではどこにもたどり着けないことになってしまうのね。


最後の方はぐいぐいと仏教の真髄にまでお話を進められたのダッシュ(走り出すさま)
凄いご説法だった。。。

「生きる目的」って何だろう?

仏教にはハッキリと答えが示されています。

一緒に聞かせて頂きましょ〜わーい(嬉しい顔)



posted by まみよ at 11:46| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テレビ座談会ご苦労様でした!
すごいですよね。
とても多くの人が聞きがたい仏教の教えを聞くことができるんですもの。
本当にすばらしい時代に生まれたんだなと思って感謝しています。
幸せな未来に向かって進まなくちゃ!
Posted by けーこら at 2010年02月17日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ブログランキング・にほんブログへ 人気ブログランキングへ