2009年10月14日

日々是好日

こんにちは晴れまみよでするんるん

秋晴れの気持ち良い日が続いていますねわーい(嬉しい顔)
朝のウォーキングも気持ちが良いですグッド(上向き矢印)

昨日は牛久での仏教講座に参加してきましたダッシュ(走り出すさま)

親鸞聖人のアニメーション「完結編」のある場面を
通してのお話ひらめき

今回は、葬式の意義について教えられている場面を
見せて頂いた目

葬式を出すときに、まず考えるのが日の善悪では
ないでしょうか。

日の善悪って本当にあるのかな。

一般的には六曜と言われるのもの。

大安とか仏滅とか友引とか。。。。

カレンダーには必ずと言っていいほど書かれていますね。

結婚式は大安に。

友引に葬式なんてとんでもない。

何か新しいことを始める時にはやっぱり大安に。


など。

でもでも

善い日とか悪い日ってはじめから決まっているものなのかしらあせあせ(飛び散る汗)

例えば、

ぼんやり歩いていて財布を落とした人は・・・

「今日は悪い日」って思うでしょう。

でも、その財布を拾った人は?

「今日は善い日」って思うのでは。

では、その日は善い日か、悪い日か。


結婚式は大安に挙げる人が多い。

日本では約7割の人は大安にしているらしい。

でも・・・今、日本の離婚率は3割くらい。

つまり3組に1組は離婚しているという統計。

20代にいたっては、2組に1組が離婚しているらしいがく〜(落胆した顔)

これはどういうこと?


いくら大安だからって

物を盗めば捕まるし、

不摂生をすれば体調を崩すし、

不注意で事故を起こすこともある。

当たり前のこと。


だから

日の善悪ははじめから決まっているものではないのですよ

と仏教では教えられているのです。

その日が善い日になるか、悪い日になるか、
それはその人の心がけによって決まるのです。



日々是好日

ということです。

心がけ次第で、毎日は善い日になるのですね。

善い種まきをすれば、

善因善果 自因自果

因果の道理で必ず善い結果がかえってくる。

仏教の根幹。


なんて素晴らしい教えなのでしょう。


日に善悪があるなんていうのは迷信。

そんな迷信に振り回されて迷惑している人ばかりもうやだ〜(悲しい顔)

早く気づいてほしいな。

そうすれば、揺るぎない幸せへの道が開けますひらめき





posted by まみよ at 10:21| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日々是好日、とても好きな言葉です。
振り返って嘆いてもしかたない、未来に向かって明るく希望をもっていかねば。
心がけですよね、今できる精一杯の種まきをしていきたいです!
Posted by けーこら at 2009年10月19日 21:53
けーこらさん

いつもコメントありがとうございます(^^)

なかなか最近、更新ができていなくて・・・

心がけ、種まきあるのみですね!

がんばります。
Posted by まみよ at 2009年10月21日 09:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ブログランキング・にほんブログへ 人気ブログランキングへ