2010年04月28日

あの名言の本当の意味

こんにちはるんるんまみよですかわいい

今日は雨模様雨
なかなかスッキリ、ポカポカ陽気晴れは続きませんねぇ。

突然ですが、皆さんがよく知っているあの名言

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」

そうそう。

一万円札でお馴染みの福沢諭吉さんの言葉。

これは「人間はみな平等である」と言われた名言として
有名ですよね。

でもでも・・・

本当に平等だって思えますか?

周りを見渡すと、どうでしょう。。。

お金持ちの人、貧しい人、

賢い人、愚かな人、

美しい人、醜い人、

色々ありますね。

人間は平等と言いながら、不平等じゃないかっexclamation&question

って思いませんか。

実は、この名言には続きがあるそうです。

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず。

 されども今広くこの人間界を見渡すに

 かしこき人あり、おろかなる人あり、

 貧しきものあり・・・(さらに続く)」

諭吉さんが本当に言いたかったことは

人間は平等なんですよ

ってことだけではなく

平等なのに、実際は不平等に見えるのは、

その違いは勉強するか否かの違いなのですよ

ということだったそうです。

要するに「勝ち組になりたければ勉強しろ」

いうことを言いたかったらしい。

(あるテレビ番組TVで得た情報わーい(嬉しい顔)

う〜ん。

なるほど目

さすが諭吉さんです。

そういえば、この言葉は『学問のすすめ』という本に
書かれていますものね。

そう。

人間は平等。それは生命の価値が平等ということ。

賢愚や貧富、美醜など、それらは不平等。

でも努力次第でいくらでも変えていける。

賢くなりたかったら勉強しなさいよ。

豊になりたかったら一生懸命働きなさいよ。

ということですね。

蒔かぬ種は生えませんし

蒔いた種は必ず生えますexclamation×2


仏教の根幹、因果の道理の教えの通りですね。



posted by まみよ at 12:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

どこへ向かって?

こんにちは晴れまみよですー(長音記号2)

今日は朝からスポーツジムに行って
一汗かいてから出勤しましたぁダッシュ(走り出すさま)

朝にジムに行ったのは始めてわーい(嬉しい顔)

7時にオープンするのですが、沢山の人が出待ち状態exclamation×2
おじちゃま、おばちゃま、ばかりで若い人は私だけでしたどんっ(衝撃)

そして、皆さんとっても爽やか〜猫

元気な「おはようございます」の挨拶が気持ち良く
一日の良いスタートを切ることができましたるんるん

これから朝に行くことにしようかな。ハマりそうですわーい(嬉しい顔)


ランニングマシーンで走りながら、いつも思うこと。

歩いても歩いても、走っても走っても全然進まないふらふら

当たり前ですけれど・・・(苦笑)

でもね、思うのです。

生きる目的を知らずに生きるのってこんな感じだよねって。

一生懸命努力して走っても結局どこにもたどり着けない。。。

そんな感覚ってありませんか?

生まれてから今まで、はじめは見様見真似で走り始めた人生。

気付いた時には、周りと競争。

○○ちゃんよりも早く、かっこよく走りたい。

人気者になりたい。

その為には、頑張って勉強したり、

色々な本を読んで

ファッションセンスを磨いたり、

人間関係が上手くいくノウハウを学んだり、

恋人作りの研究をしたり、

美しい肉体作りの為にヨガをやってみたり、

骨盤バンドを巻いてみたり、

スポーツジムに通ったり(←私のこと・・・)

健康に良いと言われる食品を食べてみたり

サプリメントも飲んでみたり、

仕事で成功する為にビジネス本を読みあさってみたり

セミナーに参加してみたり・・・


そりゃぁ〜 

人には言えないような涙ぐましい努力をしているのでは

ないでしょうか。。。


そう。私達は走り続けているのです。

オギャーと生まれ落ちるより今日までずっと。


さて。どうでしょう。

どこかへたどり着けましたか?


幼稚園→小学校→中学校→高校→大学→

就職→結婚→出産→マイホーム→・・・・・・・・・


う〜ん。。。景色は少し変わったような。

でもでも、なんだか同じようなことを繰り返している気も。。。


私はどこへ向かっているのでしょう?

どこにたどり着きたいのでしょう?

あなたの人生に目的はありますか?


人生には目的があるのですよ。

たどり着いたということがあるexclamation×2

この為に一生懸命走ってきたのか、生きてきたのか、

こんな幸せがあったのか。

生きてきてよかったハートたち(複数ハート)

あきらめないで良かった。

人間に生まれてこなければ、こんな幸せにはなれなかった。

そんな幸せがある。

人生にはゴールがあるのですよ。

だからそこへ向かって走りなさい、生き抜きなさいよ。




親鸞聖人の御教えは、

こんなメッセージで溢れていますぴかぴか(新しい)










posted by まみよ at 12:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

恩を知る心

こんにちは晴れまみよでするんるん

桜があっと言う間に散ってしまいましたバッド(下向き矢印)
なんだか今年は寒暖の差が激しくて、寒空の中での桜。。。
ちょっと可哀想な感じでしたねぇ。

今日は「恩」についてのお話。

あの人は尊敬できる人グッド(上向き矢印)素晴らしい人ぴかぴか(新しい)

って言われる人ってどんな人?

人の評価って何を基準にしますかぁ?


世間的な地位がある人かしら。

金メダルやノーベル賞などを取る人かな。

お金持ちの人かしら。

頭の良い人?

仕事の出来る人?


仏教では

恩を知り、恩を感じ、恩に報いようという気持ちの強い人

が素晴らしい人と言われます。

知恩 感恩 報恩

この気持ちが強ければ強いほど、人から慕われ、尊敬もされ

愛される人になる。

逆に、

恩を忘れ、恩に背を向け、それどころか恩に逆らう

恩を仇で返すような人は・・・

嫌われるし、人も寄りつかない、孤独になること必須でしょう。



「恩」という字は、「因」を知る「心」と書きます。

原因を知る心。

どうして私は、こうして生きていられるのか。。。

こんなにも幸せな身になれたのか。

その原因をよくよく考えてみると、

沢山の人や物からご恩を受けていることが知らされます。


何で人間に生まれてきたの?

どうしてこんなに苦しい思いをして生きていかなければ
ならないの?

何をしても空しいなぁ。

こんなことして何の意味があるのかな。

こんな人生で、恩を感じるなんて無理〜ちっ(怒った顔)


なぁ〜んて声も聞こえてきますもうやだ〜(悲しい顔)

悲しいことです。

かつての私もそう思っていたことがありました。。。

でもでも、

人生には目的があるexclamation×2

とハッキリ断言された親鸞聖人の教えを聞かせて頂いて

そんな思いは吹き飛びましたわーい(嬉しい顔)

生きてきて良かったグッド(上向き矢印)

人間に生まれてこなければこんな幸せな身にはなれなかったぴかぴか(新しい)

そんな幸せがあるのだよ。

その幸せになる方法を教えられた方がお釈迦様なんだよ。

90年のご生涯叫び続けられた親鸞聖人。

もっと多くの人に知って頂きたい。

ぜひぜひ一緒に聞かせて頂きたい。


人身受け難し今已に受く

仏法聞き難し今已に聞く

この身今生に向かって度せずんば

さらにいずれの生に向かってかこの身を度せん








posted by まみよ at 11:09| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ブログランキング・にほんブログへ 人気ブログランキングへ